事故に遭った人の経験談を紹介ヘルメット着用で安全に 高齢者が大阪・堺筋で自転車パレード

  • 一覧
高齢者らによる自転車用ヘルメットの着用を呼びかけるパレード=大阪市浪速区の堺筋(矢田幸己撮影)高齢者らによる自転車用ヘルメットの着用を呼びかけるパレード=大阪市浪速区の堺筋(矢田幸己撮影)

 高齢者に対し自転車利用時の安全意識を高めてもらおうと、大阪府警浪速署と浪速交通安全協会は11月26日、大阪市内の堺筋で自転車パレードを行い、自転車用ヘルメットの着用などを呼びかけた。

 地域の高齢者でつくる「なでしこ隊」のメンバー約20人が参加。パトカーを先頭に、恵美須交差点~浪速区老人福祉センターまでの約1kmを練り歩いた。

 同センターでは、署員から、実際に事故に遭った人がヘルメットを着用していたことで、一命をとりとめたことなどが紹介された。

 同署の岡田明郎交通課長は「ヘルメットは事故に遭ったときも被害を軽減してくれる。万一に備える気持ちを持ってもらえたら」と話した。

産経新聞・大阪版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載