11月28日に東京・新宿で公開記録映像に感じる息づかい 映画「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」試写会レポート

  • 一覧
1998年のジロ・デ・イタリアで総合優勝したマルコ・パンターニ。同年にツール・ド・フランスも制し“ダブルツール”を達成した Photo: Yuzuru SUNADA1998年のジロ・デ・イタリアで総合優勝したマルコ・パンターニ。同年にツール・ド・フランスも制し“ダブルツール”を達成した Photo: Yuzuru SUNADA

 伝説的なロードレーサー、故マルコ・パンターニ(イタリア)の激動の生涯を描いたドキュメンタリー映画「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」の試写会が11月24日、東京・渋谷で開催され、招待客らが92分の上映を息を呑んで見守った。本作品は、11月28日から東京の新宿シネマカリテで公開される。Cyclistでは試写会を鑑賞した方々から感想を聞いた。

「平坦を走っているとしか思えないヒルクライム」

「ぜひ映画館の大スクリーンで観てほしい」と田中誠さん Photo: Aki KARASAWA「ぜひ映画館の大スクリーンで観てほしい」と田中誠さん Photo: Aki KARASAWA

 田中誠さん(54)は、自転車を始めて3年半。「パンターニが活躍していた時代を実際に見ていたわけではないが、自転車に乗っているといろんな所でパンターニの名前を耳にする。ヒルクライムをする時には、(パンターニが所属していたチーム)カレラのキャップをかぶって下ハンドルを持つなど、パンターニのスタイルを意識することもある」と英雄への思いを語った。

 パンターニが実際に走行している映像については、「ネット上で見かけることはあったが、今回まとまった長さの映像を目にして、平坦を走っているとしか思えないようなはっきりと分かるヒルクライムの速さに、改めて『すごいな』と思った」と感動した様子だった。

試写会受付の様子=東京都渋谷区、11月24日 Photo: Aki KARASAWA試写会受付の様子=東京都渋谷区、11月24日 Photo: Aki KARASAWA

 また田中さんは、作品のテーマの一つであるドーピングについて「今回いろいろな側面から知ることができた」と感想を語り、次のようにコメントした。

 「ただ『やってた』『やっていない』ということではなく、時代の風潮やそれを利用する流れもあったのではないか。またそれを(パンターニ)本人がすごくナイーヴに意識してしまったがために“自滅”してしまったのかもしれない…などということをこの作品で感じることができた。昔の録画映像も美しくまとまっているので、ぜひ映画館の大スクリーンで観てほしい」

「最善の方法を考える機会」

「スポーツに携わっている全員に観てほしい」と小林廉さん Photo: Aki KARASAWA「スポーツに携わっている全員に観てほしい」と小林廉さん Photo: Aki KARASAWA

 CyclistでRENの「自転車のススメ」を執筆するモデルの小林廉さん(36)もこの日、会場で鑑賞。「自転車は、練習をすればするほど速くなるし、テクニックも磨かれるなど、ダイレクトな“人間そのもの”。スポーツなので、苦しい思いをしつつ走るということが魅力的な部分でもある」と、改めて自転車への想いを表した。

 パンターニが死に至った経緯について、小林さんは「なんとなく見聞きしてはいたが、遠い場所の話というイメージもあった」といい、「本当の“黒い部分”は、日本にいるだけでは情報が入ってこない。ロードレースとドーピングの根深いつながりを、この作品によって実感できた」と続けた。

 この作品を観てほしい人として、小林さんは「陸上や水泳、ラグビーなどスポーツに携わっている全員」を挙げ、「どの競技であっても、スポンサーや世界的な連盟など、どうお金を動かしていくかといった商業的な部分が必ず関係してくる。魅せ方やその競技にとって最善の方法を考えるいい機会になると思う」と語った。

2度のドーピング疑惑 急性中毒死

「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」ポスターイメージ「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」ポスターイメージ

 パンターニは山岳での圧倒的な速さで若くして頭角を表した。1995年には選手生命が危ぶまれるほどの大けがを負ったが、懸命なリハビリを経てカムバック。1998年には、ジロ・デ・イタリアとツール・ド・フランスで総合優勝を飾った。しかしその後、2度のドーピングの疑惑によりスキャンダルの矢面に立たされ、2004年2月、イタリアのホテルの一室でコカインによる急性中毒で死亡した――。

 本作品は、レースの名場面といった実映像に加えて同時代に選手経験を共にしたグレッグ・レモン(アメリカ)、ブラッドリー・ウィギンス(イギリス)らロードレース関係者の証言・コメントを交えながら展開。パンターニの偉業を称えるとともに、ロードレース界を覆ったドーピングの闇やパンターニの死の“真相”に迫っていく。

「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」上映情報・作品概要

 公開日: 2015年11月28日(土)
 上映館: 新宿シネマカリテ(東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビルB1)
 上映時間: 10:30~12:10、20:40~22:20
※上映館・時間は変更になる場合があります。
      ◇         ◇
 監督: ジェイムス・エルスキン
 出演: マルコ・パンターニ、グレッグ・レモン、ブラッドリー・ウィギンス、ランス・アームストロング
 配給: ユーロピクチャーズ/エクスペアード
2014年/イギリス/英語・イタリア語/日本語字幕/92分/DCP/カラー/
©2014 NEW BLACK FILMS LTD. All Rights Reserved

関連記事

この記事のタグ

Cyclist的エンタメ観戦記 ドーピング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載