スポンサーやサポーター350人が出席宇都宮ブリッツェンが来季の王座奪還を誓う 地元でシーズンエンドパーティー

by 米山一輝 / Ikki YONEYAMA
  • 一覧

 栃木県宇都宮市を本拠地とする自転車プロロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」が11月22日、宇都宮グランドホテルで2015シーズンエンドパーティーを開催し、スポンサーや個人サポーターなど約350人が出席したなか、シーズンの報告などが行われた。

ステージに上がった選手と、佐藤栄一宇都宮市長 Photo: Ikki YONEYAMAステージに上がった選手と、佐藤栄一宇都宮市長 Photo: Ikki YONEYAMA

宇都宮市長「ブリッツェンは日本の宝」

トヨタカローラ栃木の喜谷辰夫社長 Photo: Ikki YONEYAMAトヨタカローラ栃木の喜谷辰夫社長 Photo: Ikki YONEYAMA

 パーティーは会場をチーム支援者やファンで埋め尽くすなか、ブリッツェンの運営会社の砂川幹男会長のあいさつに続いて、選手が入場してステージに上がった。

 来賓を代表して佐藤栄一宇都宮市長がステージに上がり、「ジャパンカップは、まさしく世界のトッププレーヤーのなかで、ブリッツェンここにありを示すことができた。ブリッツェンは日本の宝」と語り、またスポンサーを代表してトヨタカローラ栃木の喜谷辰夫社長が「われわれファンが皆で盛り上げていきたい。1年間お疲れ様でした」とメッセージを述べたあと、乾杯が行われた。

 会場では地元の幸をふんだんに使った料理や、宇都宮名物の餃子やカクテルが振舞われ、シーズンを終えたばかりの選手とファンが笑顔で交流を深めた。

乾杯のあとステージ上で記念写真を撮影する選手たち Photo: Ikki YONEYAMA乾杯のあとステージ上で記念写真を撮影する選手たち Photo: Ikki YONEYAMA
会場では飲食をしながら歓談タイムに Photo: Ikki YONEYAMA会場では飲食をしながら歓談タイムに Photo: Ikki YONEYAMA
サインをする増田成幸 Photo: Ikki YONEYAMAサインをする増田成幸 Photo: Ikki YONEYAMA
ファンと交流する鈴木真理 Photo: Ikki YONEYAMAファンと交流する鈴木真理 Photo: Ikki YONEYAMA
ファンと交流する青柳憲輝 Photo: Ikki YONEYAMAファンと交流する青柳憲輝 Photo: Ikki YONEYAMA

苦しいシーズンを振り返る

映像を見ながらシーズンの報告をする清水裕輔監督と栗村修テクニカルアドバイザー Photo: Ikki YONEYAMA映像を見ながらシーズンの報告をする清水裕輔監督と栗村修テクニカルアドバイザー Photo: Ikki YONEYAMA

 歓談中は清水裕輔監督と栗村修テクニカルアドバイザーによる、2015シーズン後半の報告会が行われた。会場内に大きく写真や映像が映され、ロードレースのテレビ中継でおなじみの栗村さんの名調子に乗せ、清水監督が各レースでの作戦や裏話などを披露した。

 設立7年目となった今シーズン、チームはJプロツアーで3勝を挙げたものの、強力な外国人選手を補強するライバルチームに阻まれ、チーム総合で3位と昨シーズンの優勝から順位を落とした。強敵に対して1戦1戦を戦うチームの様子が詳しく語られた。

 盛り上がったのはJプロツアー最終戦、大分クリテリウム。レース時には公にされていなかったが、報告会では、これが青柳憲輝のプロ最後のレースだったことが明かされた。チーム一丸となってレースを支配する様子に続き、最終局面では映像は青柳のオンボードカメラに切り替わった。チームのアシストを受けた青柳が先頭でゴールラインへと飛び込んだとき、会場は大きな拍手に包まれた。

オリジナル料理も登場。「ブリライス」は、日光産コシヒカリ「しゃりまんてん」と栃木霧降高原牛のひき肉を使用 Photo: Ikki YONEYAMAオリジナル料理も登場。「ブリライス」は、日光産コシヒカリ「しゃりまんてん」と栃木霧降高原牛のひき肉を使用 Photo: Ikki YONEYAMA
個人タイムトライアルのU17日本王者を獲得したブラウブリッツェンの小野寺慶。来年は高校進学のためブリッツェンは“休学”となる Photo: Ikki YONEYAMA個人タイムトライアルのU17日本王者を獲得したブラウブリッツェンの小野寺慶。来年は高校進学のためブリッツェンは“休学”となる Photo: Ikki YONEYAMA

 報告会のあとは下部チームとして6年目を迎えた「ブラウブリッツェン」、そして今シーズンからスタートした「ブリッツェンフェアリー自転車部」が紹介された。ブラウブリッツェンでは今年、小野寺慶が全日本個人タイムトライアルU17で優勝。ブリッツェン本隊よりも先に全日本チャンピオンジャージを獲得するなど成果を上げている。

ブラウブリッツェンは若手選手とサラリーマンライダーで構成 Photo: Ikki YONEYAMAブラウブリッツェンは若手選手とサラリーマンライダーで構成 Photo: Ikki YONEYAMA
ライドイベントなどに参加するブリッツェンフェアリー自転車部 Photo: Ikki YONEYAMAライドイベントなどに参加するブリッツェンフェアリー自転車部 Photo: Ikki YONEYAMA
この日はお酒は控えめだった栗村修さん Photo: Ikki YONEYAMAこの日はお酒は控えめだった栗村修さん Photo: Ikki YONEYAMA

涙の退団セレモニー

退団する2選手を紹介する清水監督 Photo: Ikki YONEYAMA退団する2選手を紹介する清水監督 Photo: Ikki YONEYAMA

 パーティー後半、今シーズンで退団する青柳、城田大和をステージに上げてのセレモニーが行われた。

 城田は来シーズン、日本代表ロードチームのヘッドコーチを務める浅田顕氏が率いる若手育成チーム「エカーズ」に移籍し、海外レースに挑戦する。涙ながらに「大好きな場所」と宇都宮のファンへの感謝を述べた城田は、「海外でトッププロになって、ブリッツェンに戻ってきてエースとして走りたい」と宣言した。

感極まりながら宇都宮のサポーターにお礼を述べた城田大和 Photo: Ikki YONEYAMA感極まりながら宇都宮のサポーターにお礼を述べた城田大和 Photo: Ikki YONEYAMA
淡々と手紙を朗読した青柳憲輝 Photo: Ikki YONEYAMA淡々と手紙を朗読した青柳憲輝 Photo: Ikki YONEYAMA

 宇都宮出身の青柳は選手を引退し、地元で自転車に関わる仕事に就くことが明らかにされた。詳細は来月中に発表される予定だという。青柳はお礼の挨拶を手紙にして朗読。「僕自身ここまでやってこれたのはファンの皆さんの支えがあったからこそ。最後の最後で良いご報告(優勝)ができて本当に良かったと思っています」と感謝を述べた。

 選手を代表して、青柳には法政大学の同期として苦楽をともにした大久保陣が、城田には20歳違いのベテラン、鈴木真理キャプテンがそれぞれメッセージを送った。

「選手として尊敬していた。また飲みに行きましょう」と涙まじりに青柳にメッセージを送った大久保陣 Photo: Ikki YONEYAMA「選手として尊敬していた。また飲みに行きましょう」と涙まじりに青柳にメッセージを送った大久保陣 Photo: Ikki YONEYAMA
「強い意志を持ちながら世界に挑んでほしい」と城田にエールを送った鈴木真理 Photo: Ikki YONEYAMA「強い意志を持ちながら世界に挑んでほしい」と城田にエールを送った鈴木真理 Photo: Ikki YONEYAMA

来年は今年以上の走りを

涙ながらにあいさつする廣瀬佳正GM Photo: Ikki YONEYAMA涙ながらにあいさつする廣瀬佳正GM Photo: Ikki YONEYAMA

 最後は廣瀬佳正GM(ゼネラルマネジャー)が来場者に向けてあいさつした。廣瀬GMは退団する2人が、8月の段階で契約終了を告げられてからも、最後まで頑張って結果を残したことを挙げ、「苦しい選択でしたが、2人の走りに自分が救われた」と涙まじりに語った。

 また、選手たちが最後まで力を出せるのは、地元のスポンサーやファンに支えられているからだと、2人の走りから改めて確信したと話し、会場に集まったサポーターへ感謝の言葉を述べた。

 廣瀬GMは「来年は今年以上の走りを必ずお約束します。1試合1試合を選手と同じ気持ちで戦っていただけたらと思います」と述べ、パーティーを締めくくった。チームの来季メンバーは、12月18日に発表する予定だという。

パーティーの最後には、選手・来場者がともに恒例の「ブリッツェン・3・2・1・アレ!」が行われた Photo: Ikki YONEYAMAパーティーの最後には、選手・来場者がともに恒例の「ブリッツェン・3・2・1・アレ!」が行われた Photo: Ikki YONEYAMA
退団する両選手には、花束と選手全員が写ったパネルが手渡された Photo: Ikki YONEYAMA退団する両選手には、花束と選手全員が写ったパネルが手渡された Photo: Ikki YONEYAMA
選手らが一列に並び、来場者を見送った Photo: Ikki YONEYAMA選手らが一列に並び、来場者を見送った Photo: Ikki YONEYAMA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

JPT2015・ニュース Jプロツアー2015 宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載