子供たちがスピードチャレンジ取手競輪場を身近に感じて 「サイクルアートフェス」家族連れでにぎわう

  • 一覧
「自転車スピードチャレンジ」のコーナーでスピードに挑戦するチビっ子(石田努撮影)「自転車スピードチャレンジ」のコーナーでスピードに挑戦するチビっ子(石田努撮影)

 茨城県取手市白山の取手競輪場で11月8日、「サイクルアートフェスティバル2015」が開かれ、家族連れでにぎわった。市民に競輪場を身近に感じてもらおうと、市などが毎年主催している。会場ではマジックショーや自転車クイズ、自転車無料点検などが行われた。

 「自転車スピードチャレンジ」のコーナーでは、子供たちが競輪選手の掛け声に合わせて必死にペダルをこぎ、「思っていたよりスピードが出て楽しかった」などと話していた。

産経新聞・茨城版より)

関連記事

この記事のタグ

イベント 競輪・競輪場

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載