今後5年間で300台に拡大予定「サイクルツーリズムで観光振興」 千葉銀行が県内4市町にレンタサイクル65台贈呈

  • 一覧
千葉銀がレンタサイクル贈呈=11月12日、千葉県庁(大島悠亮撮影)千葉銀がレンタサイクル贈呈=11月12日、千葉県庁(大島悠亮撮影)

 千葉銀行は11月12日、ちばプロモーション協議会(会長・森田健作千葉県知事)を通じて館山、鴨川、南房総の3市と鋸南町に観光用レンタサイクル計65台を贈呈した。地域貢献活動の一環で、同行は今回を含め、今後5年間で県内自治体に計約300台を贈呈する予定としている。

 同日には県庁で贈呈式が行われ、同行の佐久間英利頭取は「サイクルツーリズムを通じた観光振興に役立つことを期待している」とあいさつ。森田知事は「県内は高低差が少なく、サイクリングに適している。うまく活用したい」と話した。

産経新聞・千葉版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レンタサイクル/バイクシェアリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載