新製品情報クロモリ製のエントリーロードバイク&フラットバーロードがミヤタから登場

  • 一覧

 日本のバイクブランド「ミヤタサイクル」からエントリーグレードのロードバイク「FREEDOM ROAD」(フリーダム ロード)と、フラットバー仕様の「FREEDOM FLAT」(フリーダム フラット)が11月20日に発売される。どちらもクロモリ製フレームを採用し、しなやかな乗り心地に仕上がっている。

「フリーダム ロード」グランブルー「フリーダム ロード」グランブルー

ロードバイクを手軽に楽しめる1台

コンポーネントはシマノ製「クラリス」を採用コンポーネントはシマノ製「クラリス」を採用

 フリーダム ロードはシマノ製コンポーネント「クラリス」が採用され、前2段×後8段の計16段変速を装備。低価格ながら本格的な走りを可能にしている。細身でクラシカルなデザインを実現するクロモリ製フレームは、剛性と振動吸収性を両立し、街乗りからロングツーリングなど、多くのシーンを満喫できる。

装着されているタイヤはやや太めの28Cで、振動吸収性を高めている装着されているタイヤはやや太めの28Cで、振動吸収性を高めている
「フリーダム ロード」ハーフマットブラック「フリーダム ロード」ハーフマットブラック


フリーダム ロード
税込価格:75,384円
カラー:グランブルー、ハーフマットブラック
サイズ:480mm/520mm

スタイリッシュなフラットバーロード

「フリーダム フラット」レモンライムイエロー「フリーダム フラット」レモンライムイエロー

 フリーダム フラットは、アップライトなポジションを実現するステムを装備し、スポーツバイク初心者でも扱いやすいフラットバーを採用している。付属のフラットペダルは大型で滑りづらく、スニーカーなどにフィット。街中で軽快に走るれるよう、太さが25Cのローバイク規格のタイヤを装備している。

アップライトなポジションが取れるフラットバーアップライトなポジションが取れるフラットバー
コンポーネントは2×8段変速のシマノ「クラリス」を採用しているコンポーネントは2×8段変速のシマノ「クラリス」を採用している

 カラーは全5種で、それぞれサイズごとに設定される色が異なる。クロモリ製で細身でスタイリッシュなスタイルは、ユーザーの年齢やレベルを選ばず、誰もが楽しめる1台となっている。

「フリーダム フラット」シャイニーパールホワイト「フリーダム フラット」シャイニーパールホワイト
「フリーダム フラット」クリアーブルー「フリーダム フラット」クリアーブルー
「フリーダム フラット」カーボングレーメタリック「フリーダム フラット」カーボングレーメタリック
「フリーダム フラット」オレンジムーン「フリーダム フラット」オレンジムーン


フリーダム フラット
税込価格:58,104円
サイズ:480mm/520mm
カラー:レモンライムイエロー(480mm/520mm)、クリアーブルー(520mm)、カーボングレーメタリック(520mm)、シャイニーパールホワイト(480mm)オレンジムーン(480mm)※サイズごとに設定カラーが異なる

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

5~10万円のロードバイクミヤタ(MIYATA)のロードバイク

5~10万円 ミヤタ ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載