title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<11>穏やかな山岳国家アルメニア “ペットボトル入り”のワインを広大な草原で堪能

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧
5月~6月はアルメニアを走るには最高の季節だった Photo: Gaku HIRUMA5月~6月はアルメニアを走るには最高の季節だった Photo: Gaku HIRUMA

【2014年5月下旬から6月中旬】アルメニア エレバン

ヒツジの大移動は数kmにもおよぶ Photo: Gaku HIRUMAヒツジの大移動は数kmにもおよぶ Photo: Gaku HIRUMA

 カスピ海と黒海にはさまれたコーカサス地方にあるアルメニアは山岳国家であり、非常に美しい国だ。とても治安が良く、深夜でも女性が1人で街を歩き、子供連れの家族が広場で遊んでいる。300円ほどで気軽にオペラを楽しめ、世界で初めてキリスト教を国教と定めた国だけあり、石造りの古い教会で人々が熱心に祈りを捧げている。

美しい光が差し込むゲガルド修道院 Photo: Gaku HIRUMA美しい光が差し込むゲガルド修道院 Photo: Gaku HIRUMA

 一説ではワインの発祥地と言われ、ペットボトルに入った甘口のホームメードワインが路上で売られていた。そのため午前中に走行を切り上げて堪能することもしばしばあった。

 海外には乾燥して荒々しい山が多いが、アルメニアは雨がよく降るということもあり、草原が広がるとても緑の美しい山々だった。

 ワインをボトルに詰め、目の前に山々が広がる広大な草原へ。暮れゆく世界を眺めながらワインを飲むのは、この上ない贅沢だった。

街にはどことなくノスタルジックさが漂う Photo: Gaku HIRUMA街にはどことなくノスタルジックさが漂う Photo: Gaku HIRUMA

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載