新製品情報ブラック&ホワイトに一新したフルクラムのアルミホイール リムハイト35mmのレーシング クアトロが新登場

  • 一覧
FULCRUM RACING QUATTRO(43,050円)FULCRUM RACING QUATTRO(43,050円)
FULCRUM RACING ZERO(155,400円)FULCRUM RACING ZERO(155,400円)

 FULCRUM(フルクラム)の2013年モデルのホイールは、アルミモデルが一新される。

 まず直接性能には関係ないが、大きなトピックとして挙げられるのは、グラフィックの変更だ。フルクラムと言えば黒地に赤白というイメージが定着しているが、2013年モデルではシャープな黒白のデザインに全面的に変更される。ヨーロッパでモノトーンが流行していることを受けてのものらしい。

 上位モデルのレーシング ゼロ、レーシング 1、レーシング 3は、リアハブのフリー側がラージフランジとなった。これにより剛性が約10パーセント向上するという。

RACING ZEROのリアハブ。以前リミテッドエディションで採用されていたラージフランジが正式採用となった。ハブのボディ部はカーボンだRACING ZEROのリアハブ。以前リミテッドエディションで採用されていたラージフランジが正式採用となった。ハブのボディ部はカーボンだ
RACING QUATTROのリアハブ。ラージフランジが採用されている。こちらはアルミボディRACING QUATTROのリアハブ。ラージフランジが採用されている。こちらはアルミボディ

 全く新しいモデルとして登場したレーシング クアトロは、リム高さが35mmとやや高め。平坦でのスピード維持を意識しているが、上りにも十分対応可能という。バランスに優れたミドルグレードのホイールセットだ。ラージフランジなど上位モデルにも通じる装備も持ちながら、定価で4万円台前半とお手頃な価格となっている。

 エントリーモデルのレーシング 5、レーシング 7はグラフィックのみの変更となっている。

問い合わせ:カワシマサイクルサプライ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

フルクラム 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載