30以上のブランドが集まる大試乗会トンプソンが新型ロードバイク「カペラ」試乗車を出展 11月14、15日「マリーナライド」

  • 一覧

 品質と美しさにこだわるベルギーの老舗自転車ブランド「THOMPSON」(トンプソン)が、11月14、15日に東京都江東区の夢の島マリーナで開かれる自転車試乗会「マリーナライド in 夢の島マリーナ イーノの森」に出展し、新型ロードバイク「Capella」(カペラ)など2016年モデルを中心とする試乗車を提供する。

試乗車が用意されるトンプソンのレーシングバイク「カペラ」試乗車が用意されるトンプソンのレーシングバイク「カペラ」

軽量アルミのシクロクロスバイクも

 カペラは、トンプソンの従来のレーシングバイクから設計を一新。細身でコンパクトに設計されたリア三角(シートステー、チェーンステー)により、適度な剛性感と直進性を実現している。さらに、シクロクロス発祥の地であるベルギーで培われた経験と技術が反映されたシクロクロスバイク「X-CROSS」(エックスクロス)も試乗会に初登場する。軽量で信頼性の高いアルミフレームを使用したモデルだ。

トンプソン「カペラ」の乗車イメージトンプソン「カペラ」の乗車イメージ
トンプソン2016年モデルのシクロクロスバイク「X-CROSS」トンプソン2016年モデルのシクロクロスバイク「X-CROSS」

 マリーナライドのトンプソンブースには、カペラやエックスクロスなど2016年モデルを中心に計12台のバイクが用意される。

■トンプソン試乗車一覧
 <☆印は2016年モデル>
【ロードバイク】 Capella ☆(XS、Sサイズ)、Force (S、M、Lサイズ)、Pilot-RC(54サイズ)、Pilot-SL(44サイズ)、Sirius2.0(52サイズ)、Siruis-SL(47.5サイズ)
【マウンテンバイク】 RAZOR2.0 ☆(17″サイズ)、XC-9R ☆(17″サイズ)
【シクロクロスバイク】 X-CROSS ☆(53サイズ)

ヨットハーバー沿いを走る試乗コース

11月14、15日に開催される「マリーナライド in 夢の島マリーナ イーノの森」11月14、15日に開催される「マリーナライド in 夢の島マリーナ イーノの森」

 夢の島マリーナには2016年3月に「常設型バイク試乗ステーション」がオープンする予定で、マリーナライドはそのプレ・イベントとして、30ブランド以上のスポーツバイクが集結して開催される。ヨットハーバー沿いを走る試乗コースは、カーブの少ない直線主体でアスファルトの路面状態も良好。バイクのスペックを体感しながら、マリーナからの美しい景観を堪能できる。

 敷地内にはレストランや、手ぶらでBBQが楽しめるスペースもあるため(要予約)、試乗の後にサンセットを眺めながらディナーを楽しむこともできる。

■マリーナライド in 夢の島マリーナ イーノの森

日時:2015年11月14日、15日 9:00~15:30(最終受付15:00)
主催:イーノの森
参加費:無料
出展ブランド:
【ロードバイク / クロスバイク】
ブリヂストンアンカー、バッタリン、ビクシス、ボーマ、カラミータ、カザーティ、サーヴェロ、CKT、デローザ、フェルト、ガノー、グスト、KHS、コガ、ラピエール、ライトサイクル、ルイガノ、メリダ、ニールプライド、リドレー、スコット、トンプソン、トマジーニ、トレック
【ミニベロ】
バーディー、キャリーミー、イフ、リーチ、マンハッタン、タルタルーガ
【マウンテンバイク】
コメンサル、GT、コナ
【パーツ / アクセサリー】
エキノクス、ファストフォワード、レーコン、SH+、ポラール
アクセス:〒136-0081 東京都江東区夢の島3-2-1
車の場合…首都高速湾岸線「新木場インター」から2分 ※夢の島マリーナ内の駐車場は1日510円
電車の場合…新木場駅から無料送迎バス乗車
自転車の場合…会場に特設バイクラックあり

関連記事

この記事のタグ

イベント トンプソン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載