質問に答える「コンシェルジュ」サービスも自転車旅のための宿泊施設紹介サイト「サイクリストウェルカム.jp」オープン

  • 一覧

 自転車の旅で利用しやすく魅力的な宿泊施設を紹介するウェブサイト「Cyclist Welcome.jp」(サイクリストウェルカム.jp)がオープンした。運営するアライアンス・ファクトリーによると、自転車旅に特化した宿泊施設紹介サイトは日本初という。

独自基準を満たす施設のみ紹介

「サイクリストウェルカム.jp」の画面(キャプチャー)「サイクリストウェルカム.jp」の画面(キャプチャー)

 サイクリストウェルカム.jpは、自転車乗りならではのニーズ、不安、あったら嬉しい設備やサービスに着目し、日本全国でサイクリストが旅をしやすい宿泊環境を整えていく狙いがあるという。

 具体的には、独自に定めた「サイクリストウェルカム基準」に基づいて宿泊施設をチェックし、これを満たす宿泊施設のみをサイトで紹介していく。また、地元サイクリストの協力を得て、周辺のおすすめサイクリングルート情報を写真とともに紹介している。

客室にそのまま自転車を持ち込める高級温泉旅館など、“サイクリストウェルカム”な宿を紹介 Photo: Cyclist Welcome.jp客室にそのまま自転車を持ち込める高級温泉旅館など、“サイクリストウェルカム”な宿を紹介 Photo: Cyclist Welcome.jp
「行ってみたい」と思わせる写真とともにおすすめルートを紹介 Photo: Cyclist Welcome.jp「行ってみたい」と思わせる写真とともにおすすめルートを紹介 Photo: Cyclist Welcome.jp

「特集エリア」を順次ピックアップ

 また「特集エリア」として、全国の自転車旅に適したエリアを順次取り上げ、おすすめルートとともに当該エリアのサイクリスト向け宿泊施設を紹介していく。

「特集エリア」第一弾は栃木・那須高原エリア Photo: Cyclist Welcome.jp「特集エリア」第一弾は栃木・那須高原エリア Photo: Cyclist Welcome.jp

 その第一弾は、地域をあげての自転車歓迎ムードが盛り上がっている栃木県の那須エリア。 首都圏からのアクセスがよく、日本百名山の一つ那須岳、御用邸の森、牧場、温泉、さらには数多くのレジャー施設やレストラン、カフェなどが散りばめられたみどころ満載のエリアだ。

 今後の特集エリアとしては青森、長野、新潟などが予定され、関西や中国地方も取り上げていく計画という。

 さらにサイクリストウェルカム.jpでは、ウェブサイト上での情報発信にとどまらず、自転車旅に関するメール相談に無料で回答する窓口「コンシェルジュに相談」も設けている。

関連記事

この記事のタグ

ツーリング

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載