CYCLE MODE 2015キャットアイからバッテリー交換可能なハイパワーライトが登場 充電切れの“弱点”を克服

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 千葉市の幕張メッセで11月8日まで開催されている「サイクルモードインターナショナル2015」で、サイクルアクセサリーブランドの「キャットアイ」ブースでは、小型・軽量、ハイパワーの充電式ライト「VOLT」(ボルト)シリーズが注目を集めた。交換できるカートリッジ式バッテリーを採用した「ボルト800」と「ボルト400」は、充電が切れてもカートリッジを交換すればすぐに使える。また6000ルーメンの超高輝度を誇る「ボルト6000」も新登場し、ひときわ来場者たちの目を引いた。

「サイクルモードインターナショナル2015」に出展したキャットアイのブースには大勢の人だかり Photo: Naoi HIRASAWA「サイクルモードインターナショナル2015」に出展したキャットアイのブースには大勢の人だかり Photo: Naoi HIRASAWA

明るさが向上した「ボルト」シリーズ

カートリッジ式バッテリーを採用したキャットアイ「ボルト800」 Photo: Naoi HIRASAWAカートリッジ式バッテリーを採用したキャットアイ「ボルト800」 Photo: Naoi HIRASAWA

 ボルトシリーズは、従来モデルに比べ明るさがアップした新モデルが続々登場。2灯式の「ボルト1600」は、既存のボルト1200から400ルーメン向上。ボルト800とボルト400も、それぞれ既存のボルト700、ボルト300より100ルーメンずつ向上している。

 カートリッジ式バッテリーを採用したボルト800とボルト400は、ライド中にバッテリーが切れると再び充電を終えるまで点灯できない充電式ライトの弱点を克服したアイテムだ。カートリッジは簡単に着脱でき、オプションの予備カートリッジを用意しておけばいつでもその場で交換できる。

従来モデルから400ルーメン明るくなった「ボルト1600」 Photo: Naoi HIRASAWA従来モデルから400ルーメン明るくなった「ボルト1600」 Photo: Naoi HIRASAWA
回すことで着脱できるカートリッジ式バッテリー Photo: Naoi HIRASAWA回すことで着脱できるカートリッジ式バッテリー Photo: Naoi HIRASAWA

 本体価格はボルト1600が2万5000円、ボルト800が1万6000円、ボルト400が8500円。カートリッジはボルト800用が3500円、ボルト400用が2300円(いずれも税抜)。

誰もが驚く「ボルト6000」の明るさ

 参考出品されたボルト6000は、街中ではなく、夜にマウンテンバイクを楽しむ場合など光源のない場所での使用を想定。140個のLEDが敷き詰められ、進行方向の路面だけでなく、前方一帯を明るく照らしてくれる。

超高輝度6000ルーメンの「ボルト6000」 Photo: Naoi HIRASAWA超高輝度6000ルーメンの「ボルト6000」 Photo: Naoi HIRASAWA

 サイクルモードのキャットアイブースでは、柱に設けた深い穴に向けてボルト6000を照射し、明るさを確認できるような仕掛けが施された。スイッチを押した来場者たちが「おおぉ!」「すごいね~」と思わず驚きの声を上げるほどの明るさだ。

 バッテリーは外付けで、ケーブルで本体と接続する。ヘルメットへの装着も想定し、ヘルメット用ブラケットや手元で操作できるスイッチ、延長ケーブルが付属する。2016年春頃の発売を予定しているという。

「ボルト6000」の明るさをチェックする来場者 Photo: Naoi HIRASAWA「ボルト6000」の明るさをチェックする来場者 Photo: Naoi HIRASAWA
真っ暗な穴を照らす仕掛けで「ボルト6000」の明るさを体感 Photo: Naoi HIRASAWA真っ暗な穴を照らす仕掛けで「ボルト6000」の明るさを体感 Photo: Naoi HIRASAWA

8つのデータを表示する「PADRONE SMART+」

「パドローネスマート プラス」とスマホでデータが連動。数値の表示位置は自分でカスタマイズできる Photo: Naoi HIRASAWA「パドローネスマート プラス」とスマホでデータが連動。数値の表示位置は自分でカスタマイズできる Photo: Naoi HIRASAWA

 この秋発売されたサイクルコンピューター「PADRONE SMART+」(パドローネスマート プラス)も注目を集めていた。スマートフォンのGPSと連動して速度や距離などの走行データを計測し、画面を最大8分割して数値を表示できる。表示する数値やその位置を自由にカスタマイズできるため、自分に必要な情報だけに絞ることもできる。

 また、目的地までの方向と直線距離を示す「簡易ナビ」機能を搭載。ライドに出る際にスタート地点を登録しておいて、簡易ナビを目安に戻ってくるといった使い方ができる。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キャットアイ(CATEYE)のサイクルアクセサリー商品一覧ライト|サイクルアクセサリー商品一覧

キャットアイ サイクルアクセサリー サイクルモード2015 ライト

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載