バイクインプレッション2012「DE ROSA R838」 スピードに乗ると会心の伸び感があるデローザのミッドレンジ

  • 一覧

 最新2013モデルのR838が登場! 2011年にデビューしたR848をさらに進化させたモデルで、11Sアテナがセットされる。フレーム自体は電動コンポーネントにも対応。デローザらしい魅力的なデザインはトップグレードと並べてもまるで見劣りしない。

DE ROSA(デローザ) R838DE ROSA(デローザ) R838(※写真は一部仕様が異なります)

DE ROSA R838
価格:349,650円(完成車)、210,000円(フレーム)
サイズ:43、45、48、50
カラー:ブラック ブルー レッド、ホワイト レッド カーボン
問い合わせ先:日直商会 http://www.derosa.jp

 

スペック

フレーム:3Kカーボンモノコック
フォーク:カーボン
変速機:カンパニョーロ・アテナ(F&R)
ギヤ:カンパニョーロ・アテナ50×34T、11-25T(11速)
ホイール(リム):カンパニョーロ・シロッコ35
重量:N/A

ダウンチューブ内側はシャープに成型され、涙型の断面形状となっているダウンチューブ内側はシャープに成型され、涙型の断面形状となっている
1-1/2インチのオーバーサイズヘッドチューブを採用、ガッシリとした印象だがスタイルも良い1-1/2インチのオーバーサイズヘッドチューブを採用、ガッシリとした印象だがスタイルも良い
ケーブル内蔵を採用するフレームで、リヤブレーキのワイヤ出口がスッキリとしていて好印象ケーブル内蔵を採用するフレームで、リヤブレーキのワイヤ出口がスッキリとしていて好印象

インプレッション BY 松尾修作・米山一輝

米山一輝米山一輝
数多くのトップ選手を輩出した東京の名門クラブチームで15年の選手経歴を持つ元レーサー。現在は国内レースを取材で転戦中
松尾修作松尾修作
VAX RACING所属。Jプロツアーに参戦する現役大学生レーサーで、脚質はオールラウンダー。スイスでのレース活動経験も持つ

松尾 デローザは見た目の迫力というか、イタリアンブランドらしい存在感がありますね。コンポーネントはすべてカンパニョーロ・アテナで統一してあり、ホイールも同社のシロッコがセットされています。所有欲を満たす1台なのは間違いないでしょう。

米山 なんだか冒頭からまとめ気味に入ったね! 新しいアテナはブレーキのフィーリングが良かった。カンパニョーロをセットした完成車って限られるけど、扱いやすいからオススメだな。それにホイールも2013年モデルのモデルチェンジした“ニュー”シロッコなんだね。

松尾 そうなんですよ。リムハイトが35mmとノーマルリムよりもやや高めで、巡航速度を維持しやすくなるから、ロングライドにはいいと思います。それに3G採用で、走りも見た目もいいですよ!

米山 3G好きなんだね。話題性の高いパーツが網羅されているバイクだから、今年のイチオシじゃないかな。乗った印象はどうだった?

松尾 ポジションを合わせるのに、その辺をクルッと乗ったときには、やや渋い印象だったんですが、試乗コースに出たら別物でした。

米山 そうそう、走り出しのなんとも言えない感じはたぶん期待の高さもあったと思うんだけど、速度を上げるとピタッと決まるんだよね。伸び感もあって、中速から高速域へ移るときの加速に関してはレベルが高いと思ったよ。

松尾 ええ、時速10kmまでだと剛性も安定性もなく、各部がバラバラでつかみ所がない感じだったんですが、スピードが上がるに連れて安定感が増してきました。踏みながら「さすが!」と、思いましたよ。シッティングでリズムを取りやすく、トルクを掛けたペダリングでも車体はしっかりとついてきます。時速20km以上からの加速の方がギュンという伸びが感じられて良かったです。好きなフィーリングでした。

米山 このグレードまでデローザらしさがしっかり出ているということなんだろうね。カーボンモノコックのフレームは造形の美しさがある。それにカラーリングはマットで、派手さがありながら上品な質感に仕上げられている。今年このクラスのバイクの購入を検討している人は要チェックでしょう。

松尾 あと、コーナーで自分が意図する傾きで進入すると、「もっと倒せるよ!」とバイクが伝えてくれます。タイヤもレーシーなものに変えて、つづら折りのコースを下ったら楽しそうです。

TEXT BY 齋藤むつみ / PHOTO BY 佐藤正巳

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

デローザ バイクインプレッション

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載