無視していくサイクリストは「怖い」浦和リトルリーグの少年たちが荒川河川敷で自転車のマナー向上をアピール

  • 一覧
「お互いに思いやりを!」という少年たちの思いを綴ったマナーアップ啓発チラシ。裏面にはグッド・チャリズム宣言プロジェクトによる「あらかわマナーアップ宣言」を記載「お互いに思いやりを!」という少年たちの思いを綴ったマナーアップ啓発チラシ。裏面にはグッド・チャリズム宣言プロジェクトによる「あらかわマナーアップ宣言」を記載

 サイクリストに自転車のマナー向上やルール順守を呼びかけている「グッド・チャリズム宣言プロジェクト」(グッチャリ)と、荒川河川敷の専用グラウンドで活動している浦和リトルリーグの少年たちが合同で10月31日、さいたま市の荒川河川敷で自転車のマナーアップを呼びかける啓発活動に取り組んだ。そのきっかけは、河川敷で練習する野球少年たちが、ロードバイクに乗って高速で疾走するサイクリストたちから「どけ!」「じゃまだ!」「危ない!バカヤロー!」などと罵声を浴びせられることがあるからだという。

理解あるサイクリストからは「ご苦労様、頑張ってね」とエールを頂いた理解あるサイクリストからは「ご苦労様、頑張ってね」とエールを頂いた

 浦和リトルリーグの少年たちが、チラシを配った感想をCyclistに寄せてくれた。

◇         ◇

浦和リトルリーグの少年たちは、サイクリストに積極的に駆け寄り、チラシを渡して「ご協力お願いします!」と声をかけた浦和リトルリーグの少年たちは、サイクリストに積極的に駆け寄り、チラシを渡して「ご協力お願いします!」と声をかけた

 「ぼくは、サイクリストへのチラシ配りをして、たくさんの人に積極的に配りました。約30人の人に配りました。その中でもらってくれない人もいました。もらってくれなかった人は挨拶もしてくれず、怖そうでした。しかし、もらってくれた人は笑顔で挨拶もしてくれて、『わざわざありがとう、頑張ってね』と言われて、渡した甲斐があったなと思いました。とても嬉しかったです。このチラシ配りを通して、言葉遣いに気を付けてほしいと思いました。あと、自転車と歩行者が平等な関係で、安全にボールを拾いに行けるといいです」(K.F:小学6年生)

啓発活動を行った10月31日はハロウィンの日。仮装したサイクリストも足をとめて話を聞いてくれた啓発活動を行った10月31日はハロウィンの日。仮装したサイクリストも足をとめて話を聞いてくれた

 「ぼくは、グラウンドの近くで自転車に乗っている人にチラシ配りをしました。そのわけは、事故をなくすためです。チラシを受け取ってくれなかった人がいたから、受け取って欲しかったです。もしまたチラシ配りをするときがあれば、もっと受け取ってもらえるように頑張りたいです」(Y.Z:小学5年生)

浦和リトルリーグと、「グッド・チャリズム宣言プロジェクト」のメンバーが協力しながら啓発活動に取り組んだ浦和リトルリーグと、「グッド・チャリズム宣言プロジェクト」のメンバーが協力しながら啓発活動に取り組んだ

 「ぼくは、このチラシ配りをして、ファールボールを取りに行くとき(河川敷道路を横切るとき)、自転車に乗っている人や、歩行者やクルマに対し、自分たちも気を付けていきたいと思いました。チラシを配っているときは、無視していく人もいました。無視していく人は怖そうな感じでした。ぼくたちも気を付けるのでご協力おねがいします、という気持ちで配っていました」(S.S:小学5年生)

活動の前に、浦和リトルリーグとグッド・チャリズム宣言プロジェクトでミーティングを実施。野球少年たちは真剣な眼差しで活動主旨を聞いた活動の前に、浦和リトルリーグとグッド・チャリズム宣言プロジェクトでミーティングを実施。野球少年たちは真剣な眼差しで活動主旨を聞いた
チラシ配り終了後は、野球少年たちに自転車のマナーとルールについて、クイズ形式の“授業”を実施したチラシ配り終了後は、野球少年たちに自転車のマナーとルールについて、クイズ形式の“授業”を実施した

◇         ◇

 浦和リトルリーグの関係者によると、少年たちはファウルボールを取りに行く際など、夢中になるあまりに、うっかり河川敷道路へ飛び出してしまうことがあるという。もう一度、チーム全体で意識を改め、サイクリストともお互いに思いやりの気持ちで河川敷道路を共有したい、と話している。

マナーアップ活動終了後に記念写真に収まる浦和リトルリーグの選手たちとグッド・チャリズム宣言プロジェクトのメンバーマナーアップ活動終了後に記念写真に収まる浦和リトルリーグの選手たちとグッド・チャリズム宣言プロジェクトのメンバー

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載