仮装レースやシングルスピードレースもシクロクロス「Xmas Cross in くろんど池」12月23日開催 C1、CM1は「三船雅彦杯」

  • 一覧
くろんど池は、アップダウンに富んだテクニカルなコースが人気くろんど池は、アップダウンに富んだテクニカルなコースが人気

 奈良県生駒市のくろんど池で12月23日、シクロクロスイベント「Xmas Cross in くろんど池」が開催される。AJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)準拠の通常のカテゴリーレースに加えて、仮装レース(サンタ・クロス)やSSレース(シングルスピード他)などのエキシビションレースも行われる。

 くろんど池は生駒市北部の丘陵地帯に位置し、水や緑といった自然に恵まれた行楽地だ。関西シクロクロスシリーズ戦では、2011−2012年シーズンに初登場し、丘陵地を利用したアップダウンに富んだテクニカルなコースとして人気を博している。例年、開催時期がクリスマスシーズンとなるため、サンタクロースやトナカイ姿のシクロクロッサーが参加している。今回は関西シクロクロスのシーズン戦から独立したイベントとして行われる。

「三船雅彦杯」は賞金レース 事前スクールも

ベルギーなどでロードプロとして活躍した三船雅彦さん。現在もブルベなどの第一線で走り続けるトップライダーだベルギーなどでロードプロとして活躍した三船雅彦さん。現在もブルベなどの第一線で走り続けるトップライダーだ

 大会を主催するのは元プロロードレーサーの三船雅彦さんが代表を務めるマッサエンタープライズで、トップカテゴリーのC1とCM1は「GP Masahiko Mifune(三船雅彦杯)」として行われる。

 三船さんはかつてベルギーのプロチームに所属し、ツール・デ・フランドル、リエージュ~バストーニュ~リエージュといったクラシックレースに日本人として初めて出場。またシクロクロスでも、本場ベルギー仕込みのテクニックを駆使して2000、2001年に全日本チャンピオンに輝いた。

 三船さんはコースディレクターを務め、また大会当日も司会進行役の一人として会場を盛り上げる。大会直前の11月28日には、くろんど池で本番のレースを想定したスクールを開催予定だ。

 キッズクラスを除く全カテゴリーの1位〜3位に賞金または賞品が授与されるほか、キッズクラスを除くカテゴリーのスタートラップにはスプリント賞が設定され、ホットスポットを1位通過した選手に賞金または賞品が授与される。会場内に多数のブース出店を予定しており、自転車関連アイテムの展示や販売も行われる。

 エントリーはスポーツエントリーにて受付中で、募集締め切りは11月30日。各カテゴリーの定員は50人で、定員になり次第受付を終了する。

Xmas Cross in くろんど池 開催要項

主催:くろんどクロス実行委員会
協力:関西シクロクロス実行委員会
日程:2015年12月23日(水)雨天決行
会場:奈良県生駒市高山町 くろんど池 特設コース
申込期間:2015年9月1日(火)〜11月30日(月)

実施カテゴリー及び参加費:
一般男性カテゴリー(C1・C2・C3・C4) 3,500円
マスターズカテゴリー(CM1・CM2・CM3) 3,500円
一般女性カテゴリー(CL1・CL2) 3,500円
初級女性カテゴリー(CL3) 1,000円
ジュニアカテゴリー(CJ) 1,000円
アンダーカテゴリー(U17・U15) 1,000円
キッズカテゴリー(CK2・CK1)   500円
エキシビションカテゴリー(仮装レース・SS) 1,000円

大会公式ホームページ: http://cx.masahikomifune.com/
大会公式Facebookページ: http://www.facebook.com/kurondocross/
大会公式Twitterアカウント: @kurondocross

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載