title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<10>街も風景も全てが美しいアルプス・ドロミテ街道 自然と人の共存に感動

by 昼間岳 / Gaku HIRUMA
  • 一覧
自転車旅冥利に尽きるドロミテの山道 Photo: Gaku HIRUMA自転車旅冥利に尽きるドロミテの山道 Photo: Gaku HIRUMA

【2011年10月上旬から中旬】イタリア コルティナ・ダンペッツォ

 アルプス山脈の一部で、世界遺産にも登録されている北イタリアのドロミテ山塊。この地を横断するドロミテ街道を走った。ここは街も道も自然も人も、先に進むのがもったいなくなるくらい、全てが美しい。

 アルプスの山々の美しさはもちろん、自然と人とがうまく共存して生きていることにも感動する。上手に木を切り、光を取り込み、牧草地を作り牛や羊を育てる。朝のピンと張り詰めた空気を吸い、陽が昇ってくれば、草原でカウベルの音や清流の音、鳥のさえずる声を聞きながら、ごろんと横になる。

絵画の様な風景が続く Photo: Gaku HIRUMA絵画の様な風景が続く Photo: Gaku HIRUMA
カウベルがとても心地良く響く Photo: Gaku HIRUMAカウベルがとても心地良く響く Photo: Gaku HIRUMA

 自転車でカーブを上るたび、違う表情をみせる岩山に圧倒され思わず声が漏れる。

 秋のアルプスは最高にきれいで、のんびりと楽しんでいたら、大雪が降って危うくアルプスの向こうに取り残されるところだった。それでも、何度でも越えたいと思う美しい山脈だった。

大雪が降った後のアルプスを越える Photo: Gaku HIRUMA大雪が降った後のアルプスを越える Photo: Gaku HIRUMA

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載