出展ブースに大勢の人波自転車の祭典に沸く新都心 「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」イベント開幕

  • 一覧

 「J:COM presents 2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が開かれる10月24日、大会の舞台となるさいたま新都心では朝から関連イベントが相次いで催され、詰めかけた市民やサイクルロードレースファンで賑わった。

一般体験走行を楽しむサイクリストたち Photo: Naoi HIRASAWA一般体験走行を楽しむサイクリストたち Photo: Naoi HIRASAWA

選手と同じコースを走れた!

一般体験走行では、クリテリウムレースと同様にさいたまスーパーアリーナ内も走った Photo: Shusaku MATSUO一般体験走行では、クリテリウムレースと同様にさいたまスーパーアリーナ内も走った Photo: Shusaku MATSUO

 さいたま市民による一般体験走行は、クリテリウムレースで選手たちが走る1周3.1kmのコースを走るプログラム。トンネルを抜けるアップダウンや、さいたまスーパーアリーナ内を通過するコースを、沿道から多くの応援を受けて笑顔で駆け抜けた。

 さいたまスーパーアリーナ内に設けられたステージでは、清水勇人さいたま市長の挨拶によってオープニングセレモニーが始まった。各チームが壇上に上がるようアナウンスされると、選手たちは勢いをつけてバイクで登場。集まった観客に手を振り意気込みを語った。

笑顔でオープニングセレモニーに登場した新城幸也 Photo: Shusaku MATSUO笑顔でオープニングセレモニーに登場した新城幸也 Photo: Shusaku MATSUO
引き締まった表情でインタビューに答える別府史之 Photo: Shusaku MATSUO引き締まった表情でインタビューに答える別府史之 Photo: Shusaku MATSUO
「良い走りを見せたい」と意気込むクリストファー・フルーム(チーム スカイ) Photo: Shusaku MATSUO「良い走りを見せたい」と意気込むクリストファー・フルーム(チーム スカイ) Photo: Shusaku MATSUO

 マイヨジョーヌを着るクリス・フルーム(イギリス、チーム スカイ)は「怪我の回復途中で、ツール・ド・フランスほどのコンディションではないが、良い走りを見せたいと思う」とコメント。多くのファンの歓声のなか登場した新城幸也(チーム ヨーロッパカー)は「今年はレース数が少なく身体はフレッシュでコンディションはマックスです!」と力強く語った。

あいさつに立ったホスト役の清水勇人さいたま市長 Photo: Shusaku MATSUOあいさつに立ったホスト役の清水勇人さいたま市長 Photo: Shusaku MATSUO
あいさつする上田清司・埼玉県知事 Photo: Shusaku MATSUOあいさつする上田清司・埼玉県知事 Photo: Shusaku MATSUO
アリーナ内の観覧席も大勢のファンで埋まった Photo: Shusaku MATSUOアリーナ内の観覧席も大勢のファンで埋まった Photo: Shusaku MATSUO

フランスのカフェの雰囲気「さいたまるしぇ」

 さいたま新都心駅に隣接するけやきひろばでは、さいたま市産やフランス産の食材を使った飲食物が販売される「さいたまるしぇ」が催され、ワインブースやビストロなどが軒を連ねた。まるでフランスのカフェを再現したかのようなお洒落でにぎやかな雰囲気に包まれ、シャンパンやオードブルの盛り合わせ、ローストビーフなどが人気を集めていた。

フランスのカフェのような雰囲気が再現された「さいたまるしぇ」会場 Photo: Kyoko GOTOフランスのカフェのような雰囲気が再現された「さいたまるしぇ」会場 Photo: Kyoko GOTO
すでに宴会で盛り上がっているさいたま市民の皆さん Photo: Kyoko GOTOすでに宴会で盛り上がっているさいたま市民の皆さん Photo: Kyoko GOTO
とっておきの料理と笑顔でおもてなし Photo: Kyoko GOTOとっておきの料理と笑顔でおもてなし Photo: Kyoko GOTO
愛知県から新幹線で駆けつけた平林大知くん(右)と功大くん Photo: Kyoko GOTO愛知県から新幹線で駆けつけた平林大知くん(右)と功大くん Photo: Kyoko GOTO

 この日、愛知県から新幹線で駆けつけた平林大知(たいち)くん(12)と功大(こうた)くん(9)は、それぞれツール・ド・フランスの総合リーダージャージ「マイヨジョーヌ」とスプリント賞ジャージ「マイヨヴェール」を着て応援した。お目当ては、メーンレースに出場するクリストファー・フルーム選手。大知くんは「スタミナがあるところ」、功大くんは「敵を次々に倒していくところ」が魅力だといい、本戦を楽しみにしていた。

 Photo: Kyoko GOTO Photo: Kyoko GOTO
 Photo: Kyoko GOTO Photo: Kyoko GOTO
 Photo: Kyoko GOTO Photo: Kyoko GOTO

約90のブースでにぎわう「サイクルフェスタ」

 クリテリウムコース近くで行われている自転車関連企業を中心とした展示イベント「サイクルフェスタ」は、午前10時の開始から人、人、人の大にぎわい。約90のブースが並ぶなか、会場に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、自転車の安全利用を啓発する「LOVE bicycle SAITAMA」のブースだ。

ポタガールのメンバーは「LOVE bicycle SAITAMA」のブースで交通安全をPR Photo: Syunsuke FUKUMITSUポタガールのメンバーは「LOVE bicycle SAITAMA」のブースで交通安全をPR Photo: Syunsuke FUKUMITSU

 サイクルライフナビゲーターの絹代さんがリーダーを務めるポタガールたちが、2016年2月13~14日に開催される「埼玉サイクルエキスポ2016」のPR。また、埼玉県のマスコット“コバトン”と“さいたまっち”に変身できる撮影パネルが人気を集めた。

 最新のサイクリングパーツ・アイテムの展示・販売、そして人気バイクの試乗ができるのも「サイクルフェスタ」の見どころ。スコットジャパンのブースでは、軽量と剛性に特化したヒルクライム向けモデル「ADDICT」シリーズを展示。その軽さにファンが次々と驚きの声を挙げた。コルナゴのブースは、数種類のバイクを試乗用に準備。同様にトレック・ジャパンも試乗バイクのほか、2016年モデルのカタログやパンフレットの配布に長蛇の列ができた。

スコットの軽量ロードバイク「アディクト」に熱い視線が注がれた Photo: Syunsuke FUKUMITSUスコットの軽量ロードバイク「アディクト」に熱い視線が注がれた Photo: Syunsuke FUKUMITSU
白とピンクの鮮やかなフレームのコルナゴには、女性の注目も集まった Photo: Syunsuke FUKUMITSU白とピンクの鮮やかなフレームのコルナゴには、女性の注目も集まった Photo: Syunsuke FUKUMITSU

ステージイベントも盛りだくさん

キャットアイのブースでは最新のライトがズラリと展示された Photo: Syunsuke FUKUMITSUキャットアイのブースでは最新のライトがズラリと展示された Photo: Syunsuke FUKUMITSU

 スマートフォンアプリと連動し、走行データや通知をリアルタイム送信できるサイクルコンピュータ「パドローネスマートプラス」を発表したキャットアイのブースにも、多くの人が足を運んでいる。安全走行には欠かせないライトも多種展示されており、モデルごとに点灯具合を比較する人の姿も見られた。

 400部用意していたカタログがあっという間に配布終了となったのがジャイアント。思わぬうれしい誤算に加え、バイクやアイテムへの注目度も高く、「スタッフが何人いても足りない…」とはスタッフの弁。約10種類の試乗バイクを並べ、次々とファンが訪れたコーダーブルームは、軽量アルミバイク「Farna SL」シリーズへの注目が高まっている。

ジャイアントのブースでは、ロードバイクを試す少年の姿も Photo: Syunsuke FUKUMITSUジャイアントのブースでは、ロードバイクを試す少年の姿も Photo: Syunsuke FUKUMITSU
コーダーブルームのロードバイクで試乗に出かける来場者 Photo: Syunsuke FUKUMITSUコーダーブルームのロードバイクで試乗に出かける来場者 Photo: Syunsuke FUKUMITSU
サイクルフェスタのステージでは「ちゃりん娘」のメンバーらが盛り上げに一役 Photo: Syunsuke FUKUMITSUサイクルフェスタのステージでは「ちゃりん娘」のメンバーらが盛り上げに一役 Photo: Syunsuke FUKUMITSU

 メーンステージでは、さいたま自転車まちづくりアドバイザーの片山右京さん、市観光宣伝部長の女優・高橋由美子さん、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の漫才師・レギュラーが登壇してのトークショーのほか、市消防音楽隊のコンサートが催された。午後には、埼玉県警による自転車マナー指導、クリテリウムパブリックビューイングなどが予定されている。

サイクルフェスタでは「こども自転車乗り方教室」も開かれた Photo: Syunsuke FUKUMITSUサイクルフェスタでは「こども自転車乗り方教室」も開かれた Photo: Syunsuke FUKUMITSU

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載