新製品情報フィジーク、アリオネにカーボンシェルの次世代タイプが登場 バーテープ、シューズも拡充

  • 一覧

 人気のレーシングブランド「fi’zi:k」(フィジーク)から、最新2013年モデルが発表された。サドルを中心にバーテープや、最近はシューズなど、その守備範囲を着実に広げつつある。

アリオネの次世代タイプが登場。手前から「ARIONE 00」、「ARIONE R1」(2つ)、「ARIONE R3」(2つ)アリオネの次世代タイプが登場。手前から「ARIONE 00」、「ARIONE R1」(2つ)、「ARIONE R3」(2つ)

進化した「次世代」アリオネが登場

 定番の「アリオネ」サドルは次世代タイプが新登場。シェルが従来のカーボン強化ナイロンからカーボンコンポジットになり、大幅に軽量化されている。

 「ARIONE R1」はカーボンコンポジットシェルにカーボンレールで145グラム・27,500円、「ARIONE R3」はグラスファイバーコンポジットシェルにk:iumレールで195グラム・17,300円だ。

 さらに薄型軽量化を進めたハイエンドモデル「ARIONE 00」も登場。こちらは139グラム・42,500円となる。

裏面を見ると、材質や作りの違いが分かる。左よりARIONE 00、R1、R3。00はICS非対応だ裏面を見ると、材質や作りの違いが分かる。左よりARIONE 00、R1、R3。00はICS非対応だ
ARIONE 00のサイドビュー。奥のR1などに比べて全体が薄く作られていることが分かるARIONE 00のサイドビュー。奥のR1などに比べて全体が薄く作られていることが分かる
バーテープは「PERFORMANCE」シリーズが加わったバーテープは「PERFORMANCE」シリーズが加わった

バーテープにも新シリーズ登場

 バーテープはショック吸収性を高めた「PERFORMANCE」シリーズが新登場した。マイクロテックスの表面に、裏に衝撃吸収パッドが付く。縦にステッチ加工がなされており、スムースな表面仕上げのclassicタイプとハイグリップなtackyタイプが用意される。「SUPERLIGHT」には新色でチェレステカラーが追加された。

独特の質感を持つ「PERFORMANCE classic」バーテープ独特の質感を持つ「PERFORMANCE classic」バーテープ
「PERFORMANCE tacky」は表面がハイグリップ加工。ロゴのエンボスも入る「PERFORMANCE tacky」は表面がハイグリップ加工。ロゴのエンボスも入る
「SUPERLIGHT」にチェレステカラーがラインナップされた定番の「SUPERLIGHT」にチェレステカラーがラインナップされた

シューズはMTB・トライアスロン用が新登場

 シューズではラインナップの拡充が行われた。ロードシリーズには、定価19,800円と2万円を切る「R5」が登場。G-fit(ジャポネーゼフィット)、Women’s-fit(ウィメンズフィット)で今年冬発売となる。また2013年春には、新たにマウンテンシリーズ「M1」「M5」とトライアスロンシリーズ「K1」が登場する予定だ。

新登場のR5(メンズ)。定価2万円を切ってきた新登場のR5(メンズ)。定価2万円を切ってきた
R5(ウィメンズ)。ブラックカラーはメンズにも用意されるR5(ウィメンズ)。ブラックカラーはメンズにも用意される
R5(ウィメンズ)のホワイト/オレンジR5(ウィメンズ)のホワイト/オレンジ
2013年春にMTBシューズが新登場する。M5(メンズ)ブラック/シルバー2013年春にMTBシューズが新登場する。M5(メンズ)ブラック/シルバー
こちらも新登場のトライアスロンモデル。K1(メンズ)ブラックこちらも新登場のトライアスロンモデル。K1(メンズ)ブラック
K1(ウィメンズ)パールホワイト。差し色が左右で異なるK1(ウィメンズ)パールホワイト。差し色が左右で異なる

問い合わせ:カワシマサイクルサプライ

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載