埼玉県警「全力で警戒警備します」コースを走行しテロ防止 「さいたまクリテリウム」にサイクルポリス派遣

  • 一覧
「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の警備に当たるサイクルポリス =10月19日、さいたま市浦和区の埼玉県警本部「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の警備に当たるサイクルポリス =10月19日、さいたま市浦和区の埼玉県警本部

 埼玉県警警備課は10月19日、JRさいたま新都心駅周辺で24日に開催される自転車レース「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」で、テロ行為などの防止のために「サイクルポリス」を派遣すると発表した。

 サイクルポリスは機動隊員が自転車に乗って警備に当たるもので、競技大会に派遣されるのは埼玉県内で初めて。自転車を趣味にしていたり、自転車の操縦技能があると判断された隊員4人が任命された。4人はスポーツタイプの自転車のクロスバイクに乗り、一般体験走行が行われる前後の2回でコースを走り、コース内と沿道の警戒を行う予定。

 警備課の橋本元次席は「選手が安心してレースに集中でき、観客が安心して観戦できるよう安全を守り、全力で警戒警備を実施します」と話した。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載