高い走行性能とデザイン性を両立ヤマハが電動アシストMTBのコンセプトモデルを東京モーターショーに参考出展

  • 一覧

 ヤマハ発動機は、東京ビッグサイト(東京都江東区)で10月29日から11月8日に開催される「第44回東京モーターショー2015」で、電動アシストユニットを搭載したマウンテンバイク(MTB)のコンセプトモデル「YPJ-MTB CONCEPT(コンセプト)」を参考出展すると発表した。

ヤマハが東京モーターショーに出品するコンセプトモデル「YPJ-MTB CONCEPT」 © Yamaha Motor Co., Ltd.ヤマハが東京モーターショーに出品するコンセプトモデル「YPJ-MTB CONCEPT」 © Yamaha Motor Co., Ltd.

ヤマハが東京モーターショーに出品するコンセプトモデル「YPJ-MTB CONCEPT」 © Yamaha Motor Co., Ltd.ヤマハが東京モーターショーに出品するコンセプトモデル「YPJ-MTB CONCEPT」 © Yamaha Motor Co., Ltd.

 YPJ-MTBコンセプトは、電動アシストユニットと、容量400Whのリチウムイオンバッテリーや多機能メーターを搭載。サスペンションや太いタイヤを装着したMTBタイプなので、フィールドを選ばず走ることができる。電動アシストによる高い発進加速や登坂性能と、スリムなバッテリーを生かしたデザイン性を両立していることが特徴だ。

スポーツ電動アシストを積極展開へ

ヤマハ「YPJ-R」 Photo:Ikki YONEYAMA ヤマハ「YPJ-R」 Photo:Ikki YONEYAMA<br />

 ヤマハ発動機は、9月下旬に電動アシストロードバイク「YPJ-R」を発表しており、12月に発売を開始する。価格は24万8400円で、国内で年間1000台の販売予定。

 同社は「“楽(ラク)”する道具から、“楽しく”スポーツする趣味材へ」をコンセプトに、スポーツタイプの電動アシストサイクルを積極展開していく方針だ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE マウンテンバイク ヤマハ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載