カラフルでポップなパッケージデザインチーム スカイが愛用する高性能ケミカル「マックオフ」 クリーナーやチェーンルブを展開

  • 一覧
マックオフ「C3 DRY セラミックルブ」はシクロクロスなどのバッドコンディションに適したオイル。50mlサイズは暗闇で光る素材が投入されブラックライトが付属する Photo: Aki KARASAWAマックオフ「C3 DRY セラミックルブ」はシクロクロスなどのバッドコンディションに適したオイル。50mlサイズは暗闇で光る素材が投入されブラックライトが付属する Photo: Aki KARASAWA

 ケミカルブランド「Muc-off(マックオフ)」は、オートバイやクルマのほかにサイクルシーンに特化したラインナップを展開する。カラフルでポップなパッケージデザインが特徴的。また2014年からUCIワールドチーム「チーム スカイ」(イギリス)のオフィシャルサプライヤーとなっており、性能も折り紙付きだ。東京都内で開かれた展示会で、注目製品をピックアップした。(価格はすべて税別)

ドライもウェットも高性能

 チェーンルブは、セラミック系とフッ素系をラインナップ。さらに、それぞれドライとウェットタイプが用意されている。チーム・スカイが採用する「C3 WET セラミックルブ」(50ml 1680円、1L 1万6800円)は、注油した箇所を薄い皮膜でコーティングするオイルで、長距離や雨天走行時などに適している。一般的な走行での持続性は走行距離500kmが目安になるという。95%生分解性で自然環境にも配慮されている。

 一方、ドライタイプの「C3 DRY セラミックルブ」(50ml 1980円、1L 1万7800円)は、泥、細かい砂、タイヤが潜るくらいの雪といったバッドコンディションに適している。水分を吸着するため、寒冷時のシクロクロスレースなどで注油箇所が凍らずサラサラの状態を保持することができる。走行距離50~80kmでの注油が目安。

マックオフのチェーンルブ4種。左から「C3 DRY セラミックルブ」「C3 WET セラミックルブ」「チェーン DRY ルブ」「チェーン WET ルブ」 Photo: Aki KARASAWAマックオフのチェーンルブ4種。左から「C3 DRY セラミックルブ」「C3 WET セラミックルブ」「チェーン DRY ルブ」「チェーン WET ルブ」 Photo: Aki KARASAWA
展示会会場にはマックオフの全ラインナップがずらり。女性が右手に持つのは定番製品の「BIO サイクルクリーナー」 Photo: Aki KARASAWA展示会会場にはマックオフの全ラインナップがずらり。女性が右手に持つのは定番製品の「BIO サイクルクリーナー」 Photo: Aki KARASAWA

看板製品はサイクルクリーナー

 「BIO サイクルクリーナー」(1L 1680円)は、ナノ成分を活用した水洗いクリーニング用ケミカル。もともと自転車のフロントフォークの職人だった創業者が、油汚れを簡単に落としたいと最初に開発を手がけた同社の看板製品だ。金属や塗装面、カーボンパーツなどの油汚れにオールマイティーに使用できる。

 仕上げには、ヤシを原料とするカルナバ剤を採用したフッ素系のワックス「ミラクルシャインポリッシュ」(500ml 3280円)が用意されている。F1で使用されるなどクオリティが実証された製品だ。

問い合わせ先: イーズアソシエイツ(輸入元) 045-971-6230

関連記事

この記事のタグ

マックオフ メンテナンス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載