ステージ優勝でリード築くNIPPOのダニエーレ・コッリが「ツアー・オブ・チャイナ1」で総合優勝

  • 一覧

 中国で10月2日から9日に開催された「ツアー・オブ・チャイナ1」(UCI2.1)で、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザのダニエーレ・コッリ(イタリア)が総合優勝し、イエロージャージを獲得した。第4ステージでは区間優勝も挙げている。

「ツアー・オブ・チャイナ1」でNIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザのダニエーレ・コッリ(イタリア)が総合優勝を遂げた Photo: NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ「ツアー・オブ・チャイナ1」でNIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザのダニエーレ・コッリ(イタリア)が総合優勝を遂げた Photo: NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ

チーム一丸で守りきったリーダージャージ

 コッリは周回コースが設定された第4ステージ(109.2km)で、雨の中を逃げ切ってステージ優勝。その後、NIPPOはコッリが獲得したリーダージャージを、山岳ステージの第5ステージ、最終ステージの第6ステージともにチーム一丸となって守りきり、コッリを総合優勝へ導いた。

 コッリは「チームメート全員が、リーダージャージを守るためにすばらしい走りをしてくれた。自分がリーダージャージを着用しているけれど、これはNIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザのチームとしての勝利だと思っている。キャリアのなかで初めて総合優勝を挙げることができた。この結果をとても嬉しく思っている」と喜びを表した。

 NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザは、ツアー・オブ・チャイナ1に続いて11日に開幕した「ツアー・オブ・チャイナ2」(UCI2.1)に参戦。石橋学と黒枝士揮を含む同メンバーで挑む。ツアー・オブ・チャイナ2は18日まで、全6ステージで開催される。


ツアー・オブ・チャイナ1&2 出場メンバー
石橋学
黒枝士揮
ダニエーレ・コッリ(以下、イタリア)
リカルド・スタッキオッティ
ニコラス・マリーニ
アントニオ・ヴィオラ
監督: マリオ・マンゾーニ

クネゴ、山元元喜らはジャパンカップ参戦へ

 NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザは2チーム体制で構成。ダミアーノ・クネゴ(イタリア)や山本元喜らのグループは、イタリアのワンデイレースを転戦している。10月10日に開催された「ジロ・デル・エミリア」(UCI1.HC)では、アントニオ・ニーバリ(イタリア)やジャコーモ・ベルラート(イタリア)らが序盤から積極的に動き、最後はクネゴが、トップから12秒差の4位でフィニッシュしている。クネゴは、トップ10でのフィニッシュが続いており、18日に日本で開催される「ジャパンカップサイクルロードレース」(1.HC)に向け、コンディションを上げてきているという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チームNIPPO

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載