愛三工業とニールプライド南信スバルも出場夜の繁華街を熱狂させた「香港サイクロソン」クリテリウム 初代王者はヴァンユーデン

by 平澤尚威 / Naoi HIRASAWA
  • 一覧

 香港の市街地を駆けるロードレースとサイクリングのイベント「香港サイクロソン」のクリテリウムレースが10月10日夜、九龍(クーロン)半島の尖沙咀(チムサアチョイ)で初開催され、夜の香港を楽しむ観光客らが沿道に集まり、ロードレースの迫力に酔いしれた。メーンレースの国際クリテリウムはロマン・ヴァンユーデン(ニュージーランド、バイクパーツ4U)が逃げ切りで初代チャンピオンに輝いた。

愛三工業レーシングチーム、ニールプライド南信スバルサイクリングチーム、ドラパック プロフェッショナルサイクリングなどが出場した Photo: Naoi HIRASAWA愛三工業レーシングチーム、ニールプライド南信スバルサイクリングチーム、ドラパック プロフェッショナルサイクリングなどが出場した Photo: Naoi HIRASAWA

国際クリテリウムに10カ国22チームが参戦

「香港サイクロソン」国際クリテリウムレースのスタート Photo: Naoi HIRASAWA「香港サイクロソン」国際クリテリウムレースのスタート Photo: Naoi HIRASAWA

 クリテリウムは、チムサアチョイの大通りであるサリズベリー・ロードに設けられた1周2.5kmのコースで争われた。昼間の暑さを避けるために、午後7時から各カテゴリーが順次スタート。沿道には観光客らが詰めかけ、コース沿いのバーのテラスで食事を楽しむ人々からも、選手が高速で通過するたびに大きな歓声が上がった。

 国際クリテリウムレースは1チーム4人編成で、香港や中国のチームを中心に、日本の愛三工業レーシングチーム、ニールプライド南信スバルサイクリングチームを含む10カ国22チームが参戦した。

3人が逃げ切ってゴール

 コースはUターンが多くテクニカルなレイアウトで、レース開始前まで降っていた雨の影響もあり、選手たちには慎重な走りが要求された。

3人の逃げ集団。海の対岸にはライトアップされた香港島が見える Photo: Naoi HIRASAWA3人の逃げ集団。海の対岸にはライトアップされた香港島が見える Photo: Naoi HIRASAWA

 スタートすると、序盤に3人の逃げが形成され、メーン集団とのタイム差を徐々に拡大。先頭の3人がリードを保ったまま最終周回へ突入すると、沿道は3人を鼓舞するように大きな歓声に包まれた。

 そのままゴールへと戻ってきたヴァンユーデンが他の2人を突き離して優勝を飾った。日本勢の最高位は福田真平(愛三工業レーシング)の11位だった。

ロマン・ヴァンユーデンが逃げ切りで「香港サイクロソン」国際クリテリウムレースを制した Photo: Naoi HIRASAWAロマン・ヴァンユーデンが逃げ切りで「香港サイクロソン」国際クリテリウムレースを制した Photo: Naoi HIRASAWA

■「香港サイクロソン」国際クリテリウムレース結果(62.5km)
1 ロマン・ヴァンユーデン(ニュージーランド、バイクパーツ4U) 1時間32分秒
2 スティーブン・フィッシャー(アメリカ、ジェリーベリー P/B マクシス) +2秒
3 ドリュー・L・クリストファー(アメリカ、チャンピオン・システム ) +2秒
4 サミュエル・ウィトミッツ(オーストラリア、チーム バジェットフォークリフツ) +1分27秒
5 スコット・サンダーランド(オーストラリア、チーム バジェットフォークリフツ) +1分27秒
6 ベンジャミン・ジラウド(フランス、チーム マルセイユ13KTM) +1分27秒
11 福田真平(愛三工業レーシングチーム)
12 小森亮平(愛三工業レーシングチーム)
14 ジェゾン・バラド(フランス、ニールプライド南信スバルサイクリングチーム)
16 間瀬勇毅(愛三工業レーシングチーム)
24 水野貴行(ニールプライド南信スバルサイクリングチーム)
38 マクシム・マルタン(フランス、ニールプライド南信スバルサイクリングチーム)
39 ゲゼ・ブルノ(フランス、ニールプライド南信スバルサイクリングチーム)
DNF 須堯元春(愛三工業レーシングチーム)

◇         ◇

 11日は午前7時30分から、35kmを駆け抜ける「チャレンジライド」や10kmの「コミュニティライド」などのサイクリングイベントが行われる。交通規制されたチムサアチョイ市街地や、絶景の青馬大橋を自転車で走れる初めての試みだ。チャレンジライドには、国際クリテリウムレースに出場したエリート選手たちも参加する。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

香港サイクロソン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載