「みんなでかぶれば恥ずかしくない」自転車用ヘルメット着用啓発へ「なでしこ隊」発足 大阪市浪速区で交通安全の集い

  • 一覧
自転車用ヘルメットの着用啓発のために発足した「なでしこ隊」 =大阪市浪速区自転車用ヘルメットの着用啓発のために発足した「なでしこ隊」 =大阪市浪速区

 高齢者の交通事故防止に向け、自転車用ヘルメットの着用を呼びかけようと、大阪府警浪速署と浪速交通安全協会などは9月29日、大阪市浪速区の区民ホールで、啓発イベント「なにわ交通安全の集い」を開いた。

 地域の高齢者ら約130人が参加。自転車用ヘルメットの着用啓発のため、住民でつくる「なでしこ隊」も発足し、メンバー12人が出陣式。府警交通安全教育班は、自転車の正しい乗り方などをレクチャーした。

 同署の岡田明郎交通課長は「みんながヘルメットをかぶっていれば、恥ずかしいと感じる人も減る。ヘルメット着用の輪が広がれば」と話した。

産経新聞より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載