溝畑宏のサイクルツーリズム <7>「雨ニモマケズ風ニモマケズ」400kmを走破 駅長さんが迎えてくれたシーズン1のゴール

  • 一覧

「溝畑宏のサイクルツーリズム」これまでの連載記事一覧
「みちのくひろし旅」シーズン1もいよいよ終盤の5月8日。この日は途中で立ち寄ったコンビニで思わぬ出会いがありました。岩手・北上でフラダンスを広めようと頑張っておられる方にお声かけいただき、黄色の鮮やかな花飾りをいただきました。素敵な出会いに嬉しさ満点です!元気の出る花飾りを首にかけたまま自転車はグイグイ進み、北上名物の里芋でできた“北上コロッケ”のお店を探します。

フラダンスの花飾りフラダンスの花飾り
北上コロッケカレーそば北上コロッケカレーそば

 そこで巡り合ったのが「なんばんや」。このお店で、コロッケカレーそばを食べました。私の大好物はコロッケ、カレー、そしてお蕎麦。なんと大好物3品の夢のコラボがあったのです! まさかのご馳走にテンションMAXの宏は…あひるのオブジェでスタッフのT小出と子供たちと遊び倒してしまいました。

鬼剣舞と女将さん鬼剣舞と女将さん

 そんなこんなで、この日の宿は、美人の湯で有名な北上市の瀬美温泉です。とっても奥ゆかしくて美しい菊池悦子女将が、疲れた宏を迎えてくれました。この旅で健康的な毎日ゆえ、若さを取り戻している宏ですが、瀬美温泉の美人の湯でますます若さに磨きをかけた気分。

翌9日は、まずは瀬美温泉を菊池女将に案内していただきました。北上の伝統芸能である鬼剣舞(おにけんばい)の巨大な面の迫力に圧倒され、その力を借りて自転車を進めようと、この日は鬼剣舞の面をかぶって走ることにしました。

 順調に進んだ先は、新花巻。そこで、とっても楽しそうな観光客に出会いました。旅に出会いはつきものですが、楽しんでいる人に出会うと、こちらもさらに楽しくなりますよね。一緒に足湯に行き、酷使している足にほんの少しですが癒しを与え、調子良く自転車を漕いで、宮沢賢治記念館、童話の村へ立ち寄りました。この旅にピッタリ当てはまる言葉は「雨ニモマケズ風ニモマケズ」ですね! 5月3日の大雨の中の走行を思いだしながら、子どもの気持ちに帰って楽しみました。

菊池女将の観光案内菊池女将の観光案内
観光客と一緒に足湯観光客と一緒に足湯
巨大ソフトクリーム巨大ソフトクリームミスターおにぎり参上!ミスターおにぎり参上!

 さてさて、遊びすぎて小腹の空いた宏は、花巻名物マルカンデパートの巨大ソフトクリームでエナジーチャージ! みちのくひろし旅はソフトクリームをめぐる旅と言ってもいいくらい、何度も食べています。そうです、宏は三度の飯よりソフトクリームが好きなのです(良い子は甘いものを食べすぎないようにね)。巨大ソフトを食べてパワー全快になった後は、この日のお宿である花巻温泉「廣美亭」に向かって最後の走行に向かいます。

 その前に…みちのくひろし旅の読者にはおなじみ(?)の、あのヒーローに変身しなければなりません。そうです、晴れの日で、かつ涼しい夜にしか登場しない我らがヒーロー“ミスターおにぎり”です!! 溝畑宏のもう一つの姿、食の安全安心を訴えながら走る、子どもたちに大人気(?)のヒーローなのです。といっても、このコラムでは初登場ですかね! わっはっはっは!!(キャラクターの笑い声にしてみたのでよろしく☆)

 ちょっと話が逸れましたが、快調に進んだ先は、花巻温泉「廣美亭」で小瀬川洋子女将が笑顔で待っていてくれました。この日もホスピタリティあふれる旅館で一休みです。

達増拓也知事とがっちり握手達増拓也知事とがっちり握手

 さあ、いよいよシーズン1最終日の5月10日です。まずは岩手県庁に行き、達増拓也知事を表敬訪問です。岩手県内での素晴らしい出会い、体験して心に残った岩手の魅力を知事に存分に語りました。現場をじっくりと旅したからこそ、知事とのトークも弾み、予定していた時間をオーバーして盛り上がってしまいました。相変わらず時間管理の苦手な宏なのでした…。

盛岡駅で駅長と記念撮影盛岡駅で駅長と記念撮影

 知事の岩手再生への熱い想いに触れた後に向かったのは、シーズン1のゴールである盛岡駅です。ここでは特別に駅長さんがゴールを祝ってくれました。まさかのサプライズ! なんて嬉しいのでしょうか! 約400キロの自転車走行は正直言ってきつかったですが、そんなことは全て吹き飛びました。地域との交流で得た喜び・感動だけが残る素晴らしい旅になりました。自転車って本当に素敵ですね。

「みちのくひろし旅」USTREAMサイト

溝畑宏溝畑宏(みぞはた・ひろし)
1960年生まれ。1985年自治省入省。2002年大分県企画文化部長。04年大分フットボールクラブ(大分トリニータの運営母体)代表取締役。10年から第2代観光庁長官。12年3月に退任。現在は内閣官房参与。


この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

溝畑宏のサイクルツーリズム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載