都心の駐輪施設「HIBIYA RIDE」が主催初心者の女性限定ランチライド「秋のお台場を自転車で疾走しよう!」11月7日開催

  • 一覧

 自転車通勤者向けの駐輪施設を運営する「HIBIYA RIDE」が、初心者を対象とした女性限定サイクリングイベント「秋のお台場を自転車で疾走しよう! 女性限定!ランチライド」を11月7日(土)に開催する。定員15人に対しベテランのサポートライダー3人が案内する贅沢なライドイベントだ。

日比谷からお台場、丸の内へと走る女性限定ライドが開催される <提供写真>日比谷からお台場、丸の内へと走る女性限定ライドが開催される <提供写真>

レインボーブリッジを渡る26km

日比谷公園の地下にあるHIBIYA RIDE <提供写真>日比谷公園の地下にあるHIBIYA RIDE <提供写真>

 HIBIYA RIDEは、日比谷公園地下にある駐輪施設。シャワーやコインロッカーなども用意されており、自転車通勤でかいた汗を洗い流して出勤するなど、自転車通勤ライフをより快適に過ごすことができる。今回の女性限定ランチライドは、HIBIYA RIDE が初めて開催するサイクリスト向けイベントだ。

 コースは、HIBIYA RIDE のある日比谷公園をスタートし、レインボーブリッジ、お台場、晴海を抜け、茅場町でランチ。その後、丸の内を経て再び日比谷公園に戻ってくる約26km。

 お台場へのアプローチとなるレインボーブリッジは、たいてい新交通「ゆりかもめ」やクルマで渡るが、今回のライドイベントでは自分の足で歩いて渡るのも特徴だ、自転車に専用台座をつけ、レインボーブリッジ遊歩道(2km弱)を押し歩く。高さ50m以上、遊歩道からの眺めは抜群。品川、大井のコンテナ埠頭、羽田空港、そしてお台場を一望することができる。

レインボーブリッジを渡るとき、自転車の後輪は台車に装着し、乗車できないようにする <提供写真>レインボーブリッジを渡るとき、自転車の後輪は台車に装着し、乗車できないようにする <提供写真>
レインボーブリッジを渡るときは、自転車を押して歩くルールだ <提供写真>レインボーブリッジを渡るときは、自転車を押して歩くルールだ <提供写真>
レインボーブリッジの歩道から東京港を一望。歩いて渡るからこそ、景色をゆっくりと楽しめる <提供写真>レインボーブリッジの歩道から東京港を一望。歩いて渡るからこそ、景色をゆっくりと楽しめる <提供写真>

観光地から港湾施設、そしてサイクルカフェへ

巨大なガントリークレーンの高さは50m以上。青海は、一般人がガントリークレーンを眼前で見ることのできる、国内でも希少な場所だ <提供写真>巨大なガントリークレーンの高さは50m以上。青海は、一般人がガントリークレーンを眼前で見ることのできる、国内でも希少な場所だ <提供写真>

 お台場から先は海沿いを走る。青海方向へ進むにつれ、景観は“観光地”から首都圏を支える物流ターミナルである東京港へと変わっていく。途中、青海コンテナ埠頭では巨大なガントリークレーン、そして運が良ければ巨大なタンカーと、実際にガントリークレーンが次々とコンテナを運び出すさまを見ることができる。

 昼食は、隅田川沿いのサイクルカフェ「マイルポストCafe」(中央区新川)の特製ランチメニュー。今回のイベントに合わせ、チキンバターカレー、タンドリーチキン、ドリンクのセットが提供される。同店4階にある貸切ルームで、自転車談義を交わしながらランチタイムを楽しめる。1階に併設されるサイクルプロショップを見学することもできる。

 ランチ終了後は、八丁堀、京橋、丸の内といった東京の街並みを楽しみながら、スタート地点の日比谷公園に戻ってくる。

2階へと続く「マイルポストCafe」の入り口(左)と、1階のサイクルプロショップ <提供写真>2階へと続く「マイルポストCafe」の入り口(左)と、1階のサイクルプロショップ <提供写真>
辛味が少なく食べやすいチキンバターカレーは、スパイスの芳醇さを味わえる <提供写真>辛味が少なく食べやすいチキンバターカレーは、スパイスの芳醇さを味わえる <提供写真>

ライド後はシャワーを浴びて帰宅OK

「日比谷駐車場」と「HIBIYA RIDE」の入り口「日比谷駐車場」と「HIBIYA RIDE」の入り口

 参加費用にはランチ代のほかに、「HIBIYA RIDE」のシャワールーム、ロッカーなどの施設利用料金が含まれるため、荷物をロッカーに預けて身軽にイベントに参加できる。クルマに自転車を載せて日比谷公園地下駐車場までアプローチし、イベント終了後はシャワーを浴びてから帰宅することもできる(駐車場料金は別途必要)。

「HIBIYA RIDE」の受付「HIBIYA RIDE」の受付
広く清潔な「HIBIYA RIDE」の施設内広く清潔な「HIBIYA RIDE」の施設内
女性更衣室にはドレッサースペースが広く設けられている女性更衣室にはドレッサースペースが広く設けられている
サポートライダーはこの3人。(左から)江戸川アースデイ自転車ライドを主宰する中村浩二さん、自転車専門誌で連載経験もある自転車大好きOLまりもんさん、サイクリングチーム荒川EarthRideの坂田良平さん <提供写真>サポートライダーはこの3人。(左から)江戸川アースデイ自転車ライドを主宰する中村浩二さん、自転車専門誌で連載経験もある自転車大好きOLまりもんさん、サイクリングチーム荒川EarthRideの坂田良平さん <提供写真>

 「参加してみたいけど、ついていけるかどうか…」という不安は、経験豊かな3人のサポートライダーが解消してくれる。初心者が安心して東京の海と街を楽しめるサイクリングイベントだ。

 またHIBIYA RIDEでは、初心者だけでなく中上級者の女性の参加も歓迎するとしている。

■秋のお台場を自転車で疾走しよう! 女性限定!ランチライド
【開催日】2015年11月7日(土)
【定員】15名
【イベント参加費用】4,200円(税込)
※昼食2,300円相当、イベント保険料、HIBIYA RIDE利用料金を含む)
【タイムスケジュール】
9:30-10:15 受付・準備
10:15 スタート前レクチャー
10:30 ライドスタート
13:00 ランチ
15:00 日比谷ゴール(予定)
【参加申し込み】HIBIYA RIDE イベントページ(ランステ)
【申込締切】2015年10月27日

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント 大会・イベント情報 駐輪場

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載