ブリッツェンフェアリーが映像でPR自転車マナーアップダンス「チャリマナダンス」完成 ラッキィ池田さんが振り付け

  • 一覧

 子供たちを中心に、自転車のマナーアップを広く呼びかけるためのダンス「チャリマナダンス」が完成した。プロロードレースチーム「宇都宮ブリッツェン」の運営会社、サイクルスポーツマネージメントが企画し、作詞はブリッツェンの廣瀬佳正ゼネラルマネジャーらが、振り付けはラッキィ池田さんが担当。プロモーションビデオには、チームの盛り上げ役であるブリッツェンフェアリーのメンバーが出演している。

チャリマナダンスをプロデュースしたラッキィ池田さん(中央)とブリッツェンフェアリーのメンバー <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>チャリマナダンスをプロデュースしたラッキィ池田さん(中央)とブリッツェンフェアリーのメンバー <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>

 宇都宮ブリッツェンは、“じてんしゃの街づくり”を設立目的に掲げ、「マナーを守り、秩序ある自転車交通の整備」を念頭に、自転車の安全な乗り方教室や交通安全啓発などに取り組んできた。しかし昨今、スポーツバイク人口が増加している一方で、自転車のマナーの悪さがニュースで取り上げられることも多く、マナー向上が課題となっている。

 そこで、自転車マナーを“体を動かし、楽しみながら覚えられるよう“ダンス”を用いた方法でより多くの方に周知しようと「チャリマナダンス」が企画された。

作成が予定されている「チャリマナダンス」のポスター <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>作成が予定されている「チャリマナダンス」のポスター <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>

 チャリマナダンスの意味は“チャリ=自転車、マナ=マナー”。軽快な音楽に、車輪や足の動き、左側通行・ライトの点灯など、自転車に係る動きを表現したコミカルなダンスで、総合プロデュースをラッキィ池田さんが担当している。

 今後は、ブリッツェンフェアリーキャラバンカーに乗って、幼稚園や保育園を中心に訪問し、チャリマナダンスを絡めた自転車安全教室を実施していく予定。各サイクルイベントにも積極的に参加し、イベントの盛り上げに協力するという。また、とちぎテレビの新感覚ロードバイク番組「Ride ON!」のエンディングテーマに採用されることが決定した。

ブリッツェンフェアリーキャラバンカー <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>ブリッツェンフェアリーキャラバンカー <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>
チャリマナダンスをプロデュースしたラッキィ池田さん(中央)とブリッツェンフェアリーのメンバー <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>チャリマナダンスをプロデュースしたラッキィ池田さん(中央)とブリッツェンフェアリーのメンバー <写真提供:サイクルスポーツマネージメント>

■チャリマナダンス制作スタッフ
作詞:廣瀬 佳正・DJ.HIRO
作曲:DJ.DRAGON
振付:ラッキィ池田
撮影/映像:ファンタスティックモーション
企画:サイクルスポーツマネージメント・(有)カードックプラス(ケアーズ)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載