大会・イベント情報2015「フェッロ・マリ・エ・モンティ in 南房総」で未舗装路や棚田の風景を楽しもう 11月1日開催

  • 一覧
千葉で11月1日に「フェッロ・マリ・エ・モンティ in 南房総」が開催される千葉で11月1日に「フェッロ・マリ・エ・モンティ in 南房総」が開催される

 千葉・房総半島で11月1日、ビンテージバイクやビンテージファッションを楽しむサイクリングイベント「FERRO Mari e Monti in MinamiBoso(フェッロ・マリ・エ・モンティ in 南房総)」が開催される。イベント名は、イタリア語で「スチール、海と山」を表す。コースは富津市をスタート・ゴール地点とし、美しい里山と田園風景、海、そして地元のグルメを堪能できる60kmが設定されている。

コースには“千葉版チマ・コッピ”が登場

 ビンテージスタイルを取り入れたサイクリングイベントは、イタリアのトスカーナ州の「L’Eroica(エロイカ)」に代表されるように世界中で人気が高まっている。参加者それぞれが着こなしを楽しむほかに、グラベルロード(未舗装路)を走行する点も特徴だ。

 フェッロ・マリ・エ・モンティのルートは、南房総半島を時計回りに富津市、鴨川市、南房総市、鋸南町(きょなんまち)を走行。375枚の水田が織り成す「大山千枚田」をはじめとする風景のほか、4km以上続くグラベルロードが取り入れられている。

グラベルロードも組み込まれた緑豊かなコースグラベルロードも組み込まれた緑豊かなコース

 さらに、イタリアで5月に開かれるステージレース「ジロ・デ・イタリア」のコースで最高峰となる峠が「チマ・コッピ」の呼称で親しまれていることに倣い、イベント最高峰となる平均斜度12.1%、最大斜度18%、総距離2.2kmの“千葉版チマ・コッピ”も登場。サイクリング中級レベル以上の参加者にとっても、走りごたえのあるコースとなっている。

サイクリングから景観保全・地域活性に貢献

ビンテージバイクなどスタイルも楽しんで(イメージ写真)ビンテージバイクなどスタイルも楽しんで(イメージ写真)

 コース上には3つのエイドステーションを設置。大山千枚田を望みながら地元産のお米のおにぎりを味わい、地元の野菜などが多く販売される道の駅「みんなみの里」では休憩しながら旬の野菜を物色し(同地で購入した野菜はゴール地点まで届けるサービス付き)、「真宗大谷派 勝善寺」では和菓子とお茶で一息つくことができる。

 ゴール後は、メイン会場となる浜金谷公園で参加者を対象にした抽選会を実施。ワインセットやヘルメット、サイクルウェアなど様々な景品が用意される。

コースクリエーターのマルコ・ファヴァロさんコースクリエーターのマルコ・ファヴァロさん
大会会場にて先行発売され11月2日からオンライン販売される公式グッズ大会会場にて先行発売され11月2日からオンライン販売される公式グッズ

 開催にあたり、コースクリエーターとしてイベントに携わるモデルでサイクリストのマルコ・ファヴァロさんは、イタリアのエロイカ開催地で近年、農道のアスファルト化を見直して昔ながらの美しい風景を保全することにより、農村が観光地として再生を遂げた例を紹介。「日本で消えつつある美しい田園風景をコースに取り入れ、サイクリングが景観保全や地域活性に貢献できることを日本でも証明したい。そしてこの取り組みを発展させていきたい」と意気込んでいる。

「フェッロ・マリ・エ・モンティ in 南房総」開催概要

 開催日: 2015年11月1日(日)
開催場所: 千葉県南房総(富津市、鴨川市、南房総市、鋸南町)
スタート・ゴール: 富津市浜金谷公園内
主催: エロイカファン委員会
後援: 富津市、鴨川市、在日イタリア大使館、ダンテ・アリギエーリ協会東京支部、
協力: 大山千枚田、勝善寺、カペルミュール、富津市、鴨川市、Ciclistaingiappone
コース: 60km
スケジュール:
7:30~8:30 受付
9:10 スタート
15:00 大会終了 ※足切りはなし
15:10 抽選会スタート
参加可能車種: ビンテージバイク、ロードバイク、クロモリ、マウンテンバイク、ミニベロ
参加不可能車種: ブレーキのない自転車、電動アシスト自転車、タンデム
服装: ビンテージあるいはビンテージ風のウェアを1着着用すること
募集人数: 100人 ※対象年齢は20歳以上
参加費: 6,500円 ※傷害保険付き
申込締切: 10月18日(日)
申込方法: ウェブサイト申込みページより

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載