新ユニフォームは10月デビュー「スネル シクロクロスチーム」にロードTT日本王者の中村龍太郎が加入 今季は6人体制

  • 一覧
中村龍太郎中村龍太郎

 シクロクロスチーム「SNEL CYCLOCROSS TEAM」(スネル シクロクロスチーム)が2015-2016シーズンの体制を発表した。今季はロード個人タイムトライアルで日本チャンピオンとなった中村龍太郎、また那須ブラーゼンで活躍する鈴木龍が新加入。国内トップカテゴリーとなる「カテゴリー1」で走る選手を中心に、女子選手、次代を担うジュニア選手も含め6人の選手が所属し、全日本選手権の表彰台を第一目標に活動する。10月10、11日のジャパンカップシクロクロスでお披露目となる新ユニフォームも公開された。

 新加入の中村は今年大活躍をみせたロードだけでなく、トラックレース、そしてシクロクロスも走るマルチレーサー。昨シーズンは出場レースは少なかったものの、UCI(国際自転車競技連合)公認レースだったマキノ高原で8位、信州クロスの上山田大会で6位などコンスタントに上位に入っており、今季はシクロクロスでも大暴れが期待される。

鈴木龍鈴木龍
向山浩司向山浩司
金子楓金子楓
小島大輝小島大輝
林口幸恵林口幸恵

 また鈴木はロードプロ1年目ながら、6月の全日本ロードで5位、また7月のJプロツアー西日本ロードクラシックで3位に入って表彰台を獲得した有望選手。シクロクロスのトップカテゴリーではまだ結果を残していないが、ロード同様に躍進が見られるだろう。

 昨シーズンより継続となる向山浩司と金子楓は、8~9月に中国のUCIレースに参戦するなど、秋口より精力的に活動。若手の小島大輝も力を付けており、今年は9月13日のGPミストラルで早くも1勝を挙げている。女子の林口幸恵は、昨シーズンに東北クロスシリーズを2連覇しており、今シーズンは3連覇を目指す。

SNEL CYCROCROSS TEAM(スネル シクロクロスチーム)
■代表:諏訪 孝浩
■本拠地:東京都大田区
■スタッフ:小川勇、小島哲也、林口寛之
■ウェブ 広報:安田朋子
■選手:
向山浩司(むこうやま こうじ)1978/12/1 ※ロードはチームオーベスト所属
中村龍太郎(なかむら りゅうたろう)1990/12/24 ※ロードはイナーメ信濃山形所属
鈴木龍(すずき りゅう)1992/9/29 ※ロードは那須ブラーゼン所属
金子楓(かねこ ふう)1994/7/24
小島大輝(こじま だいき)2001/3/6
林口幸恵(はやしぐち ゆきえ)1973/1/31

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

シクロクロス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載