車体重量は約15kgと軽量化ヤマハが電動アシストのスポーツ自転車ブランド「YPJ」始動 ロードバイクを12月発売

  • 一覧

 ヤマハ発動機は9月28日、電動アシスト機能を取り入れた新コンセプトのスポーツ自転車ブランド「YPJ」を立ち上げ、第1弾としてロードバイク「YPJ-R」を12月10日に発売すると発表した。

ヤマハ発動機が12月10日に発売する電動アシストのロードバイク「YPJ‐R」ヤマハ発動機が12月10日に発売する電動アシストのロードバイク「YPJ‐R」

 YPJ-Rは既に欧州市場に投入している電動アシスト自転車用の小型ドライブユニットをヤマハオリジナルのロードバイクに搭載。

 車体重量を約15kgと軽くしたうえで、スポーツ性能も高めた。価格は24万8400円で、年間1000台の販売を計画している。

 新ブランドについて、ヤマハは今後、マウンテンバイクなどにもラインアップを拡大したい考え。自転車に興味を持つ消費者や中長距離を走行する自転車ユーザーらにアピールする。 (SankeiBizより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

e-BIKE ヤマハ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載