前の写真へ 次の写真へ 拡大する

シリーズ戦で最も格式の高いレース畑中勇介が接戦のスプリントを制し今季2勝目 Jプロツアー「ロードチャンピオンシップ」

2015/09/28 21:00更新

Jフェミニンツアー表彰、左から2位の牧瀬 翼(ASAHI MUUR ZERO)、優勝した坂口 聖香(パナソニックレディース)、3位の金子 広美(イナーメ信濃山形EFT)
  • 一覧