新製品情報流線型の補給用ボトル「FC ハイドレーションシステム」 プロファイルデザインから登場

  • 一覧
プロファイルデザイン「FC25 ハイドレーションシステム」(ブラック)プロファイルデザイン「FC25 ハイドレーションシステム」(ブラック)

 トライアスロン向け製品を手掛ける「PROFILE DESIGN」(プロファイルデザイン)から、ハンドル設置型のドリンク補給用ボトル「FC ハイドレーションシステム」が発売された。容量が739mlの「FC25」と1035mlの「FC35」を、それぞれブラック、ホワイトのカラーでラインナップしている。

 FC ハイドレーションシステムの特徴は、前方向からの空気抵抗低減を実現するボートのような形状。付属のベルクロテープで幅70~140mm(芯から芯)のエアロバーにセットができるほか、別売りの「ベースバーブラケット」を用いることで通常のハンドルバーにもセットすることができる。

補給食などを入れておくことができる小物入れもボトル形状に合わせて流線型補給食などを入れておくことができる小物入れもボトル形状に合わせて流線型
「FC35 ハイドレーションシステム」は1035mlの大容量「FC35 ハイドレーションシステム」は1035mlの大容量

 付属の小物入れは、エアロダイナミクスを損なうことなくハイドレーションシステム後方に沿うようにセットできる形状。愛用の補給食を手元に置けるため、出し入れがしやすい。またサイクルコンピューター用のマウントはシステム前方に設置され、ライド中に自然な目線で情報確認ができる。

 ストローは前後どちらにも装着でき、左右180°向きを変えられるクリップでホールドできる。内容物の補充は、洗浄時に取り外しが可能なポートで行う。容量は、ロングディスタンスやショートディスタンスといった競技時間の違いに応じて選択できる2種類で、ボトル単体とマウントセットが用意されている。


FC25 ハイドレーションシステム
容量: 739ml
カラー: マットブラック、ホワイト
対応エアロバー幅: 70~140mm(芯から芯)
セット内容:FC25ボトル、FCハイドレーションマウント、エアロドリンクブラケット
税抜価格: 11,620円 ※ボトル単体は4,220円
 
FC35 ハイドレーションシステム
容量: 1,035ml
カラー: マットブラック、ホワイト
対応エアロバー幅: 70~140mm(芯から芯)
セット内容:FC35ボトル、FCハイドレーションマウント、エアロドリンクブラケット
税抜価格: 12,730円 ※ボトル単体は5,030円

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルアクセサリー プロファイルデザイン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載