機能性とデザイン性を高次元で両立レリックが2016年春夏モデルを発表 発電するシリコンプリントのサイクルウェアに注目

  • 一覧

 日本のスポーツウェアブランド「reric」(レリック)が、2016年春夏モデルのラインナップを発表した。ブランドのアイデンティティーにのっとり、機能性とデザイン性を高次元で両立。また発電するシリコンをプリントした生地のウェアが登場する。

電気で血流を向上させて疲労を軽減

血管と筋肉の大きい部位に配置された「クォーツシリコンプリント」は血液循環を促し、疲労を軽減する効果が期待できる Photo:Shusaku MATSUO血管と筋肉の大きい部位に配置された「クォーツシリコンプリント」は血液循環を促し、疲労を軽減する効果が期待できる Photo:Shusaku MATSUO

 9月中旬に東京都内で開かれた2016年モデル展示会では、新登場の「ボーティス ビブパンツ」に注目が集まった。太い血管や筋肉部分に、レリックの新しい技術「クォーツシリコンプリント」が幾何学模様で施されており、伸縮することで発電し、プリント部の温度を上げることで血流を向上させる効果があるという。これにより筋肉へ供給される酸素量を増やし、疲労軽減が期待できる。

レリック2016年モデル展示会 Photo:Shusaku MATSUOレリック2016年モデル展示会 Photo:Shusaku MATSUO

新素材でフィット性を向上

 半袖ジャージの上位モデル「ムンドゥス」には、日本国旗をイメージしたジャパンエディションを追加した。袖口にはレリックが開発したシリコンプリントが施され、適度な固定力でずり上がりを防止する。また、空気抵抗を軽減させる「APS-Ⅱ」を採用。バイクに乗車した状態でウェアが最適にフィットし、走行風によるバタつきを抑える。

「メンドゥス」に新色のジャパンエディションが加わった Photo:Shusaku MATSUO「メンドゥス」に新色のジャパンエディションが加わった Photo:Shusaku MATSUO
袖口は切りっぱなしで、シリコンプリントが施されズレを防止する Photo:Shusaku MATSUO袖口は切りっぱなしで、シリコンプリントが施されズレを防止する Photo:Shusaku MATSUO
柔らかく伸縮性が高いインナーウェアの「フォランス」Photo:Shusaku MATSUO柔らかく伸縮性が高いインナーウェアの「フォランス」Photo:Shusaku MATSUO

 インナーウェアの「フォランス」がノースリーブと袖ありの2種類登場した。新素材の2WAT MESHが採用され、伸縮性が高く、体にフィットしやすいことが特長。肌触りは柔らかく、通気性、速乾性も高い。フレキシブルな段階的着圧で自然なライディングポジションを促す。

ヒドラ ビブパンツ Photo:Shusaku MATSUOヒドラ ビブパンツ Photo:Shusaku MATSUO

 「ヒドラ ビブパンツ」は「Vera」ビブパンツの後継モデルとして登場。肌触りが良い素材を採用し、太もも部分にはエンボス加工が施されている。また、裾口部分は切りっぱなしとし、締め付けによる負担を軽減している。肩ベルトは伸縮性に優れ、幅広のデザインが肩周りの動きを阻害しづらくなっている。

アーバンライドに適したボクサーパンツ

サイクル ボクサーパンツ Photo:Shusaku MATSUOサイクル ボクサーパンツ Photo:Shusaku MATSUO

 普段着でも快適にスポーツバイクに乗りたいというライダーのための「サイクル ボクサーパンツ」も展示されていた。パッドは通常のビブパンツと同様にサイテック社製を採用。普段着でも履きやすい薄手のパッドとなっている。街中を流すアーバンライドで活躍できるパンツだ。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

レリック(reric)のサイクルウェア商品一覧

サイクルウェア レリック

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載