岡篤志が49位、小石祐馬は50位世界選手権女子ジュニア個人TTで梶原悠未が11位 男子U23はシュミットが制覇

  • 一覧

 UCIロード世界選手権がアメリカ・バージニア州リッチモンドで9月21日に開かれ、男子U23個人タイムトライアル(TT)はマッツウルツ・シュミット(デンマーク)が制し、日本勢は岡篤志が49位、小石祐馬は50位だった。女子ジュニアはクロエ・ダイガート(アメリカ)が優勝し、梶原悠未は11位に入った。

世界選手権男子U23個人TTを制したマッツウルツ・シュミット Photo :Yuzuru SUNADA世界選手権男子U23個人TTを制したマッツウルツ・シュミット Photo :Yuzuru SUNADA

 男子U23は約15kmの周回コースを2周回する29.9kmで争われた。シュミットが終始安定したハイペースを保ち、平均時速48.248kmでフィニッシュ。2位にマクシミリアン・シャフマン、3位にはレナード・カムナと、ドイツ勢2人が表彰台に上がった。男子U23のTT全日本チャンピオンである小石は1周目での落車が影響し最下位の50位に終わった。

ロード世界選手権 男子U23 個人TT(29.9km)
1 マッツウルツ・シュミット(デンマーク) 37分10秒 48.248km/h
2 マクシミリアン・シャフマン(ドイツ) +12秒
3 レナード・カムナ(ドイツ) +21秒
49 岡篤志 +5分20秒
50 小石祐馬 +5分29秒

世界選手権男子U23個人TTの表彰式。(左から)マクシミリアン・シャフマン、マッツウルツ・シュミット、レナード・カムナ Photo :Yuzuru SUNADA世界選手権男子U23個人TTの表彰式。(左から)マクシミリアン・シャフマン、マッツウルツ・シュミット、レナード・カムナ Photo :Yuzuru SUNADA
49位だった岡篤志 Photo :Yuzuru SUNADA49位だった岡篤志 Photo :Yuzuru SUNADA
落車後の小石祐馬 Photo :Yuzuru SUNADA落車後の小石祐馬 Photo :Yuzuru SUNADA
世界選手権女子ジュニア個人TTで11位に入った梶原悠未 Photo :Yuzuru SUNADA世界選手権女子ジュニア個人TTで11位に入った梶原悠未 Photo :Yuzuru SUNADA

 1周15kmで争われた女子ジュニアを制したダイガートは平均時速44.318kmをマークし、20分18秒のタイムで優勝。2位のエマ・ホワイト(アメリカ)に1分5秒差をつける圧勝だった。アメリカ勢がワン・ツーを飾った。女子ジュニアのTT全日本チャンピオンでアジアチャンピオンの梶原は、日本選手団の一番手として登場。平均時速40.510kmの1分54秒遅れでゴールし、37人中の11位だった。

ロード世界選手権 女子ジュニア 個人TT(15km)
1 クロエ・ダイガート(アメリカ) 20分18秒 44.318km/h
2 エマ・ホワイト(アメリカ) +1分5秒
3 アンナリーザ・ハル(オーストラリア) +1分26秒
11 梶原悠未(日本) +1分54秒


世界選手権女子ジュニア個人TTの表彰式。(左から)エマ・ホワイト、クロエ・ダイガート、アンナリーザ・ハル Photo :Yuzuru SUNADA世界選手権女子ジュニア個人TTの表彰式。(左から)エマ・ホワイト、クロエ・ダイガート、アンナリーザ・ハル Photo :Yuzuru SUNADA

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ロード世界選手権2015

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載