まろやかで芳醇な味わいを堪能日本酒「輪一筋」とおつまみでロードレース談義 ラファサイクルクラブ東京で試飲会

by 上野嘉之 / Yoshiyuki KOZUKE
  • 一覧

 Cyclistと岡山の「利守酒造」のコラボレーションによる純米大吟醸「輪一筋」の試飲イベント「秋の夜長にロードレース with 輪一筋」が9月11日、東京都渋谷区の「ラファサイクルクラブ東京」で開かれ、集まった“日本酒党”やロードレースファンはまろやかで芳醇な味わいを楽しんだ。

純米大吟醸「輪一筋」をグラスに注ぐ利守酒造専務でサイクリストの利守弘充さん =2015年9月11日、東京・千駄ヶ谷の「ラファサイクルクラブ東京」 Photo: Yoshiyuki KOZUKE純米大吟醸「輪一筋」をグラスに注ぐ利守酒造専務でサイクリストの利守弘充さん =2015年9月11日、東京・千駄ヶ谷の「ラファサイクルクラブ東京」 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

蔵元が自ら解説 特製おつまみも提供

“ロードレース観戦を楽しみながら飲む日本酒”をコンセプトに発売された純米大吟醸「輪一筋」 Photo: Seishiro TAKI“ロードレース観戦を楽しみながら飲む日本酒”をコンセプトに発売された純米大吟醸「輪一筋」 Photo: Seishiro TAKI

 輪一筋は「ロードレースを観戦をしながら楽しめる日本酒を」をコンセプトに今夏、発売された純米大吟醸。日本酒のふくよかな甘味を残しつつ、さっぱりとした酸味とのどごしが特徴で、和洋を問わずどんな料理にも合わせやすい。

 試飲会では、利守酒造の専務で自身もサイクリストの利守弘充さんが自ら輪一筋の魅力を解説。利守酒造が復活させた幻の酒米「雄町米」から作られていることなどを説明した。

「輪一筋」について解説する利守酒造専務の利守弘充さん(左)と、ともに商品を企画したCyclistの柄沢亜希記者 Photo: Yoshiyuki KOZUKE「輪一筋」について解説する利守酒造専務の利守弘充さん(左)と、ともに商品を企画したCyclistの柄沢亜希記者 Photo: Yoshiyuki KOZUKE
利守酒造の主力製品「酒一筋」のハッピを着て「輪一筋」の魅力を語る利守弘充さん Photo: Yoshiyuki KOZUKE利守酒造の主力製品「酒一筋」のハッピを着て「輪一筋」の魅力を語る利守弘充さん Photo: Yoshiyuki KOZUKE
この日のために用意されたスペシャルなおつまみが提供された Photo: Yoshiyuki KOZUKEこの日のために用意されたスペシャルなおつまみが提供された Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 試飲会では、蔵元の地元・岡山の名物でもあるママカリ(ニシン)の酢漬けと、カッテージチーズにアボカドをあえて酒盗(魚の内臓の塩辛)を盛り付けた特製おつまみが提供された。特製おつまみは、ラファサイクルクラブ東京のカフェマネージャー、三浦世名さんがこの日のために用意してくれたスペシャルメニューだ。

乾杯! Photo: Yoshiyuki KOZUKE乾杯! Photo: Yoshiyuki KOZUKE

甘口だけど、後味は甘くない「不思議な味」

 乾杯に続いて、試飲タイム。参加者は、利守さんが一杯一杯心をこめて注いだ輪一筋を味わった。

よく冷えた輪一筋は、スルスルと飲めるので、もう一杯 Photo: Yoshiyuki KOZUKEよく冷えた輪一筋は、スルスルと飲めるので、もう一杯 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 「飲んだ感じは甘口だけれど、後味は甘くない。不思議な味」と表現したのは、東京都品川区から訪れた浦塚智行さん。雄町米を交配して作られた酒造米「山田錦」から醸造した日本酒の味に、輪一筋は似ていると評した。

 千葉県鎌ヶ谷市から来店した中桐確さんは「香りがとてもフルーティー。冷やしてスルスルと飲んでしまいたい」、東京都世田谷区の水希さんは「日本酒なのにワインのような飲みやすさ。和食にも洋食にも合いそう」と、口当たりの良さに感心していた。

この日の試飲会は、おかわりOK Photo: Yoshiyuki KOZUKEこの日の試飲会は、おかわりOK Photo: Yoshiyuki KOZUKE
自転車仲間の語らいにピッタリ Photo: Yoshiyuki KOZUKE自転車仲間の語らいにピッタリ Photo: Yoshiyuki KOZUKE
 Photo: Yoshiyuki KOZUKE Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 この日、輪一筋をその場で購入した方には、利守酒造の「酒一筋」オリジナルおちょこが特別にプレゼントされた。川崎市の橋口静香さんは、「みんなで集まってロードレースを見ようという時にいいな、と思いました」と、さっそく輪一筋を購入した。

ブエルタの現場からネット中継

ブエルタ・ア・エスパーニャの現地・スペインからネット中継で登場したサイクルライターの福光俊介さん Photo: Yoshiyuki KOZUKEブエルタ・ア・エスパーニャの現地・スペインからネット中継で登場したサイクルライターの福光俊介さん Photo: Yoshiyuki KOZUKE

 この日はCyclistとラファサイクルクラブ東京のコラボ企画として、ブエルタ・ア・エスパーニャの現地取材をしていたCyclist連載「週刊サイクルワールド」の執筆者、福光俊介さんがネット中継で登場。ブエルタの会場の様子や、終盤戦の見所を解説した。来場者からの質問タイムも設けられ、「現地では誰の応援がすごいですか?」という質問には「ずばり、ホアキン・ロドリゲス(スペイン、チーム カチューシャ)。勝っても負けてもすごい拍手」と答えた。

 また、ラファ・ジャパンの小俣雄風太さんが、9月19日から27日に米バージニア州で行われる世界選手権大会ロードレースへ向けた観戦ポイントを紹介した。小俣さんは世界選の現地を訪れる予定で、アメリカの自転車競技事情などを視察して「日本のレースファンに伝えたい」と語っている。

おちょこGETしました! Photo: Yoshiyuki KOZUKEおちょこGETしました! Photo: Yoshiyuki KOZUKE

「輪一筋」製品概要
原材料: 米(岡山県産雄町米)
内容量: 720ml
製法: 純米大吟醸
精米歩合: 40%
酸度: 1.4
アルコール度数:
15度以上16度未満
日本酒度: +3~4
生産者: 利守酒造株式会社
生産国: 日本(岡山県)
保存方法: 冷暗所へ保存 ※開封後は冷蔵保存のうえ、早めにお召し上がりください。
税込価格: 3,780円

スマホで記念撮影 Photo: Yoshiyuki KOZUKEスマホで記念撮影 Photo: Yoshiyuki KOZUKE

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

純米大吟醸「輪一筋」

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載