UKYO、ブリッツェンなど国内出場チームも決定「ジャパンカップ」海外チームの出場選手発表 別府、クネゴ、フィニーら参戦

  • 一覧

 10月16~18日に栃木県宇都宮市で行われるアジア最高峰のワンデーレース「2015ジャパンカップサイクルロードレース」の記者発表会が9月16日に東京・恵比寿のスバル スタースクエアで開かれ、海外招聘8チームの出場予定選手と、出場が決定した国内6チームが発表された。トレック ファクトリーレーシングからは別府史之と初出場のバウケ・モレマ(オランダ)、NIPPO・ヴィーニファンティーニからはダミアーノ・クネゴ(イタリア)、山本元喜が出場予定だ。

出場予定の別府史之がビデオレターで意気込みを語った Photo: Naoi HIRASAWA出場予定の別府史之がビデオレターで意気込みを語った Photo: Naoi HIRASAWA

 毎年、宇都宮市森林公園周回コースで開催されているジャパンカップは、今年は東日本豪雨の影響でコース総距離を短縮することが発表された。例年、最終周回のみ走行するショートコースを採用し、14周144.2kmで争われる。

ジャパンカップ発表会の会場 Photo: Shusaku MATSUOジャパンカップ発表会の会場 Photo: Shusaku MATSUO
発表会に登壇し、出場選手やジャパンカップの魅力を紹介した栗村修さん(左)と今中大介さん Photo: Shusaku MATSUO発表会に登壇し、出場選手やジャパンカップの魅力を紹介した栗村修さん(左)と今中大介さん Photo: Shusaku MATSUO

 初出場のBMCレーシングチームからは、テイラー・フィニー(アメリカ)が出場リストに入った。また、ランプレ・メリダは今年のジロ・デ・イタリアでステージ優勝を挙げたディエゴ・ウリッシ(イタリア)が参戦。また、トレックでグランツールの総合エースを務めるモレマは、初めてのジャパンカップ出場となる。

 国内のUCIコンチネンタルチームからは、宇都宮ブリッツェン、ブリヂストンアンカー サイクリングチーム、チームUKYO、マトリックスパワータグ、愛三工業レーシングチーム、那須ブラーゼンの6チームが選出された。

 各チームの出場選手は次のとおり。

UCIワールドチーム

■チーム キャノンデール・ガーミン
選手未発表

テイラー・フィニー(アメリカ、BMCレーシングチーム)Photo: Yuzuru SUNADAテイラー・フィニー(アメリカ、BMCレーシングチーム)Photo: Yuzuru SUNADA

■BMC レーシングチーム
テイラー・フィニー(アメリカ)
ペテル・ヴェリトス(スロバキア)
ミヒャエル・シェアー(スイス)
マヌエル・センニ(イタリア)
フロリス・ゲルツ(オランダ)

ディエゴ・ウリッシ(イタリア、ランプレ・メリダ) Photo: Yuzuru SUNADAディエゴ・ウリッシ(イタリア、ランプレ・メリダ) Photo: Yuzuru SUNADA

■ランプレ・メリダ
ディエゴ・ウリッシ(イタリア)
フェン・チュンカイ(台湾)
シュー・ガン(中国)
マヌエーレ・モーリ(イタリア)
エドヴァルド・ラバージ(イタリア)

■チーム スカイ
選手未発表

別府史之(日本、トレック ファクトリー・レーシング)Photo: Yuzuru SUNADA別府史之(日本、トレック ファクトリー・レーシング)Photo: Yuzuru SUNADA

■トレック ファクトリーレーシング
別府史之(日本)
バウケ・モレマ(オランダ)
ローラン・ディディエ(スイス)
ヤロスラフ・ポポヴィッチ(ウクライナ)
(他1人)

UCIプロコンチネンタルチーム

ダミアーノ・クネゴ(イタリア) Photo: NIPPO Vini Fantiniダミアーノ・クネゴ(イタリア) Photo: NIPPO Vini Fantini

■NIPPO・ヴィーニファンティーニ
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
ジャコモ・ベルラート(イタリア)
ピエルパオロ・デネグリ(イタリア)
アントニオ・ニバリ(イタリア)
山本元喜(日本)

2014年のジャパンカップに出場したチーム ノボノルディスク Photo: Yoshiyuki KOZUKE2014年のジャパンカップに出場したチーム ノボノルディスク Photo: Yoshiyuki KOZUKE

■チーム ノボノルディスク
ニコラ・ルフランソワ(フランス)
アンドレア・ペロン(イタリア)
ハビエル・メヤスレアル(スペイン)
シャルル・プラン(フランス)
マルティン・フェルスホール(オランダ)

UCIコンチネンタルチーム

■アタックチームガスト
リュウ・シュウ・ミン(台湾)
ヤン・イン・ハン(香港)
ルー・シァオ・シュアン(台湾)
エリック・シェパード(オーストラリア)
トーマル・ラボウ(オランダ)

クリテリウム・スペシャルチーム

スティール・ヴォンホフ(オーストラリア、NFTO)
橋本英也(鹿屋体育大学)
小坂光(那須ブラーゼン)
浅井康太(日本競輪選手会)
金子幸央(日本競輪選手会)

国内出場チーム

チームUKYO
マトリックスパワータグ
ブリヂストンアンカー サイクリングチーム
愛三工業レーシングチーム
宇都宮ブリッツェン
那須ブラーゼン

日本ナショナルチーム

選手未発表

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2015 ジャパンカップ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載