title banner

【Teamユキヤ通信】ブエルタ・ア・エスパーニャ 第20ステージ新城幸也は逃げに乗って積極的なレース コンディションを上げて「世界選手権が楽しみ」

  • 一覧

 9月12日のブエルタ・ア・エスパーニャ第20ステージ、カテゴリー1級山岳を4つ越える最後の山岳ステージで、新城幸也(チーム ヨーロッパカー)は序盤から逃げに集団に入る、積極的なレースを展開した。

逃げグループで集中して走る新城 Photo: Miwa IIJIMA逃げグループで集中して走る新城 Photo: Miwa IIJIMA

 スタートしてすぐに新城を含む10人の選手が逃げグループを形成。そのすぐ後に28人の追走集団が30秒ほどのタイム差で追う展開となった。2つ目の山岳に入り、新城らの先頭集団から1人が単独アタック。その直後に後続から追い上げてきた28人が新城らに合流し、40人近くの大きな集団となり、それが先行する1人を追う形でレースが進んだ。

 3つ目の山岳に入り、新城とチームのエース、ロマン・シカール(フランス)を含んだ集団は、先頭を追うために活性化。集団は崩壊して新城も遅れだし、最後の1級山岳に入るところで、メーン集団から追いついてきた総合優勝争いの選手たちが新城を吸収した。新城は集団で追いついてきたチームメートのなかで最も総合順位が良い、ファブリス・ジャンデボズ(フランス、チーム ヨーロッパカー)のために走り、先頭から7分49秒遅れの45位でレースを終えた。

45位でゴールする新城 Photo: Miwa IIJIMA45位でゴールする新城 Photo: Miwa IIJIMA

 ゴール後の新城は次のように語った。

 「今日は逃げに入る役目を命じられたので、その役目を果たせてよかった。予定通り3週目はコンディションも良く走れていたので、27日の世界選手権が楽しみだ。明日の最終ステージは順位を狙うことはもちろんだが、とにかく無事に走り切りたい」

 最終日の第21ステージは、マドリード市内の周回コースで行われる平坦の97.8kmのレースだ。この最終ステージを走り切ると、新城はジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャの3大ツールすべて完走を果たすことになる。(飯島美和)

関連記事

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015 ブエルタ2015・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載