新製品情報アソスから冬用タイツ「S7」シリーズ登場 コンディションに合わせた4モデル

  • 一覧

 スイスのウェアブランド「ASSOS」(アソス)から新しいウィンターコレクションとして「S7」シリーズのタイツが登場した。厳冬用から春秋用のニータイツなど4モデルをラインナップ。いずれもアソスの技術の粋を集めた最新のS7シリーズのパッドを装備し、パッド以外の部分も素材や構造、形状が吟味され、最高級の使い心地を実現している。

アソスでは独自にサイクリング専用の生地を開発しているアソスでは独自にサイクリング専用の生地を開発している

最高の防寒機能はそのままに軽量化

LL.bonka  ウィンタータイツLL.bonka ウィンタータイツ

 ラインナップ中、最も寒さに対応するモデルが「LL.bonkaTights s7」。暖かさは前世代からそのままに、軽量化を果たして運動性能を向上させた。裾部分にはウォータープルーフ素材を使用し、泥はねから脚を守る。また大型のリフレクターを採用し、暗くなりがちなウィンターライドの安全性を高めている。パッドには厚さ10mmと長距離向けのS7チェントパッドを採用。

■LL.bonkaTights s7
税抜価格:49,600円
サイズ:XS、S、M、L、XL、XLG、TIR

履きやすいスタンダードウィンタータイツ

LL.MILLE ウィンタータイツLL.MILLE ウィンタータイツ

 「LL.milleTights s7」は比較的ゆったりしたカットが特徴。コンフォートフィットで履きやすい。素材は上位モデルと同じものを使用し、暖かさに対しても妥協はない。風が当たる膝や太腿の面はダブルレイヤー構造となっている。パッドはS7ミレパッドが採用されている。

■LL.milleTights s7
税抜価格:29,800円
サイズ:XS、S、M、L、XL、XLG、TIR

アーリーウィンターレンジのロングタイツ

LL.haBu ウィンタータイツLL.haBu ウィンタータイツ

 薄手で暖かく、動きやすい性能を持つのが「LL.habuTights s7」。風が当たり冷えやすい膝部分には二重構造の生地を、膝裏部分はフィット感と通気性に優れた薄手の素材を使用する。パッド有りと無しのタイプを好みに合わせて選ぶことができる。春先や初冬といった季節に活躍するロングタイツだ。パッド付きモデルには、レーシングタイプのエキップS7パッドを採用する。

■LL.habuTights s7
税抜価格:パッド有り39,800円、パッド無し36,800円
サイズ:XS、S、M、L、XL、XLG、TIR

秋・春シーズン向けニッカー

TK.tiburu ニッカーTK.tiburu ニッカー

 ショーツとレッグウォーマーの組み合わせより暖かく、タイツよりもかさばらないのが「TK.tiburu ニッカー」。撥水加工を施したフリース素材を採用しており、暖かいうえに動きやすいのが特徴となっている。推奨使用温度帯は12〜22度と設定。春や秋、また冬場にも短いライドに適したタイツだ。パッドはエキップS7を採用。

■TK.tiburuKnickers s7
税抜価格:32,600円
サイズ:XS、S、M、L、XL、XLG、TIR

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

アソス サイクルウェア 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載