新製品情報ターンから初のクロスバイクが登場 650Cホイール採用でスタイリッシュな4モデル

  • 一覧

 スポーツバイクブランド「Tern Bicycles」(ターン バイシクルズ)から、日本向け2016モデルとして新たにクロスバイクが登場した。折りたたみ小径車で知られる同ブランドが初めて世に送るクロスバイクは、650Cホイールを採用し、日本人の乗りやすさと乗車時の美しいスタイルを追求している。スタイルの異なる4モデルがリリースされる。(米山一輝)

エアロフォルムのクロスバイク「RIP」 Photo: Ikki YONEYAMAエアロフォルムのクロスバイク「RIP」 Photo: Ikki YONEYAMA
ライザーバーを採用。フロントシングルのためハンドル周りも若干スッキリ Photo: Ikki YONEYAMAライザーバーを採用。フロントシングルのためハンドル周りも若干スッキリ Photo: Ikki YONEYAMA
スムースウェルドにワイヤー内蔵によりシンプルで美しいルックス Photo: Ikki YONEYAMAスムースウェルドにワイヤー内蔵によりシンプルで美しいルックス Photo: Ikki YONEYAMA
RIPはグロスホワイトとマットブラックの2色展開 Photo: Ikki YONEYAMARIPはグロスホワイトとマットブラックの2色展開 Photo: Ikki YONEYAMA

 ターンが新プロジェクト「⌘PROJECT」(コマンド プロジェクト)の第1弾としてリリースしたクロスバイクは、通常のクロスバイク(700C)よりも車輪径が小さい650Cホイールを採用することで、日本人向けサイズでもトップチューブがホリゾンタル(水平)となる美しいフレームのデザインが特徴だ。また4モデル中3モデルでフロントギアをシングル仕様とし、シンプルで普段乗りに使いやすい仕様となっている。

 ラインナップは、エアロ形状のフレームをもつストリートスタイルの「RIP」(リップ)と、鮮やかな5色展開となる「CLUTCH」(クラッチ)、クラシックスタイルのクロモリクロス「RALLY」(ラリー)、そしてフィン加工などディティールにこだわった逆スローピングのクロモリフレームの「GLEAM」(グリーム)となる。

軽快なデイリーバイクの「CLUTCH」。鮮やかなカラーとシンプルなスタイルが魅力 Photo: Ikki YONEYAMA軽快なデイリーバイクの「CLUTCH」。鮮やかなカラーとシンプルなスタイルが魅力 Photo: Ikki YONEYAMA
クラシックスタイルを身近にした「RALLY」 Photo: Ikki YONEYAMAクラシックスタイルを身近にした「RALLY」 Photo: Ikki YONEYAMA
「GLEAM」は逆スローピングのネオクラシック Photo: Ikki YONEYAMA「GLEAM」は逆スローピングのネオクラシック Photo: Ikki YONEYAMA
スムースウェルドに加え、フィン加工も。製品版ではフィンがさらに大きくなる予定 Photo: Ikki YONEYAMAスムースウェルドに加え、フィン加工も。製品版ではフィンがさらに大きくなる予定 Photo: Ikki YONEYAMA
ディティールにこだわったクロモリバイクフレームが魅力 Photo: Ikki YONEYAMAディティールにこだわったクロモリバイクフレームが魅力 Photo: Ikki YONEYAMA

■Tern RIP
価格:79,000円(税抜)
カラー:Matt Black、Gloss White
サイズ:46、50、54cm
変速:1×8速(シマノ・クラリス)、前44T、後11-28T

■Tern CLUTCH
価格:52,000円(税抜)
カラー:Black、White、Orange、Lime Green、Pink
サイズ:42、48、51、54cm
変速:1×8速(シマノ・アルタス)、前44T、後11-32T

■Tern RALLY
価格:69,000円(税抜)
カラー:Bordeaux、Ivory、Aqua
サイズ:46、50、54cm
変速:1×8速(シマノ・クラリス)、前44T、後11-28T

■Tern GLEAM
価格:172,000円(税抜)
カラー:Gloss Black
サイズ:49、53cm
変速:2×10速(シマノ・ティアグラ)、前50/34T、後11-25T

関連記事

この記事のタグ

10~15万円 5~10万円 クロスバイク ターン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載