title banner

栗村修の“輪”生相談<57>40代男性「具体的にどのような動きがアタックを潰すという行為なのでしょうか?」

  • 一覧

 
栗村さんの著書を読んで数年前からロードレースにハマっています。

 パリールーベで、アタックをかけた選手を潰しにいくというシーンが何度かありましたが、具体的にどのような動きがアタックを潰すという行為なのでしょうか?

 TVでは集団から何人か飛び出しているようにしか見えないのですが…。

(40代男性)

 漫画『弱虫ペダル』の人気などもあり、サイクルロードレースに関心を持ってくれる人が増えています。しかしやはり、この競技には、最近関心を持った人にとってわかりにくさがあるのも事実でしょう。そもそも「潰す」という表現からして、独特で分かりづらいですよね。がんばってみます。

 今回はアタックを「潰す」ことについてのご質問ですが、この動きに限らず、サイクルロードレースのほとんどの戦術の背景にあるのは空気抵抗です。自転車は少ない動力で走りますから、空気抵抗とどう戦うかが、決定的な問題なのです。もし地球上から空気抵抗が消えたら、サイクルロードレースの戦術のほとんどが消えるか変わるかするはずです。

 例として、ヒルクライムについて考えてみましょう。速度が落ちるヒルクライムでは空気抵抗の存在感が薄くなり、重力抵抗の割合が増えていきます。勾配がきつくなるほど速度が落ちるため、その傾向が強くなります。だから、激坂ではチーム戦術がほとんど組めませんよね。空気抵抗という要素が限りなく小さくなるためです。このくらい、空気抵抗の持つ意味は大きいのです。

 もうひとつ忘れてはいけないのが、選手心理です。それについては、追ってご説明します。

アタックした選手にピタリと反応。ここで先頭交代に応じるかどうかが駆け引きのポイントだ。逃げを潰す場合は先頭交代を拒否して、アタックした選手にプレッシャーをかける Photo: Ikki YONEYAMAアタックした選手にピタリと反応。ここで先頭交代に応じるかどうかが駆け引きのポイントだ。逃げを潰す場合は先頭交代を拒否して、アタックした選手にプレッシャーをかける Photo: Ikki YONEYAMA

 さて、飛び出した選手を潰すといっても、ついて行ってジャージを引っ張ったり進路妨害をしたりするわけじゃありません。そういうことをすると失格になります。では、どうするかというと、飛び出した選手の後ろに位置するのです。

 すると、前を行く選手にとっては、ライバルチームの選手にアシスト、つまり空気抵抗を減らす行為をしていることになってしまいます。物理的、というかフィジカル的には、後ろに選手がいようがいまいが、一人分の空気抵抗を受けているので「マイナス1」なのですが、心理的には「マイナス2」です。後ろに敵がいるわけですから。

 もし、その状態のままゴールまで行ってしまうと、空気抵抗を受けずに済んだ後ろの選手が勝つでしょう。というより、後ろの選手の勝利のために体力を使ったと言ってもいいくらいです。チームからは怒られます。

 要するに、後ろに付かれている状態というのは、ライバルを助けてしまっている状態なんですよ。早急に何とかしなければならない。だから、いったん集団に戻ろう、とか、新しい動きが出て、結果的に逃げを潰すことになるわけです。

 後ろに付いた選手が1人ならまだいいですが、2人、3人…となると、それだけ心理的マイナスが増えてしまいます。こうして逃げは潰されます。

 空気抵抗と、いわゆる「紳士協定」なども含めた微妙な選手心理。サイクルロードレースの戦術の多くは、この2つのせめぎ合いから生まれていることが多いのです。

(編集 佐藤喬)

回答者 栗村修(くりむら おさむ)

 一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役、ツアー・オブ・ジャパン 大会副ディレクター、スポーツ専門TV局 J SPORTS サイクルロードレース解説者。選手時代はポーランドのチームと契約するなど国内外で活躍。引退後はTV解説者として、ユニークな語り口でサイクルロードレースの魅力を多くの人に伝え続けている。著書に『栗村修のかなり本気のロードバイクトレーニング』『栗村修の100倍楽しむ! サイクルロードレース観戦術』(いずれも洋泉社)など。

※栗村さんにあなたの自転車に関する悩みを相談してみませんか?
ml.sd-cyclist-info@sankei.co.jpまでお寄せください。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

栗村修の“輪”生相談

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載