title banner

堀川優の「めざせ! 憧れのしまなみ海道70km」<1>頼れる女性ブランド「Liv」 ストアで得られる満足のトータルコーデ&アドバイス

  • 一覧

 世界最高峰のステージレース「ツール・ド・フランス」で戦う「チーム ジャイアント・アルペシン」(オランダ)の選手らが駆るハイエンドモデルから、各国の街角を彩るシティバイクまで、ユーザーの幅広いニーズに応える台湾の自転車メーカー「GIANT(ジャイアント)」。早くから女性専用ブランド「Liv(リブ)」を立ち上げ、サイクリングの喜びを女性たちと積極的に分かち合ってきた。Liv製品を多く取り揃える東京都世田谷区の直営店「ジャイアントストア二子玉川」を、「しまなみ海道を走破する」という目標を掲げるモデルの堀川優さんと共に訪れた。

Livのアルミロード「AVAIL 2」で「しまなみ海道70kmに向けて練習します」とモデルの堀川優さん Photo: Aki KARASAWALivのアルミロード「AVAIL 2」で「しまなみ海道70kmに向けて練習します」とモデルの堀川優さん Photo: Aki KARASAWA

女性たちの“駆け込み寺”!?

女性向け製品は、外から見て丸っと囲まれた感じのデザインの「ジャイアントストア二子玉川」2階に揃う Photo: Aki KARASAWA女性向け製品は、外から見て丸っと囲まれた感じのデザインの「ジャイアントストア二子玉川」2階に揃う Photo: Aki KARASAWA

 東急田園都市線・大井町線の二子玉川駅を降り、東京と神奈川の間を流れる多摩川の方向へ歩を進めるとすぐ、2階建てのジャイアントストア二子玉川が見えてきた。店内は2階のほぼすべてを女性向け製品が占める。駅の直近であることに加え、多摩川サイクリングロードからのアクセスも良好で、週末ともなると多くの女性客でにぎわうという。

 「来店する女性の中には、助けを求めて飛び込んでくる人もいます。いわば、駆け込み寺ですね」と話すのは、女性スタッフの高橋ももさん。明るいカラーリングで丸みを帯びた店の外観は、初めて訪れる女性にも入りやすい。

 例えば前出の女性客の場合、長時間のライドや、サドルとの相性の不和など、ポジションや機材が原因で生じる女性特有の股の痛みに耐え切れず、同店を訪れたのだという。高橋さんは、「一般的な自転車店では男性店員に話しづらいことを、こちらの手を握りそうな勢いで相談に来るケースはよくありますね」と教えてくれた。

男性と一緒にストアに訪れた女性客はボトルケージを物色中 Photo: Aki KARASAWA男性と一緒にストアに訪れた女性客はボトルケージを物色中 Photo: Aki KARASAWA
「ジャイアントストア二子玉川」2階には女性向けウェアやバイクが並ぶ Photo: Aki KARASAWA「ジャイアントストア二子玉川」2階には女性向けウェアやバイクが並ぶ Photo: Aki KARASAWA

 取材時は平日の午前中だったにもかかわらず、男性と一緒の女性サイクリストや、子供を連れた女性らが次々に店を訪れていた。

同性の店員に聞きたかったインナーテク

女性店員がセレクトした他社製の女性向けウェアやアクセサリーもコーディネートのひとつとして選ぶことができる Photo: Aki KARASAWA女性店員がセレクトした他社製の女性向けウェアやアクセサリーもコーディネートのひとつとして選ぶことができる Photo: Aki KARASAWA

 今回、堀川さんも、高橋さんに思い切って相談したことがある。サイクリングウェア着用時のスポーツブラやインナーについてだ。ファッションモデルとして活躍する堀川さんは、スタイルのアレンジやカラーコーディネートはお手のものだが、サイクリング時のウェアの組み合わせに関しては初心者。

 店内のインナーコーナーには、Liv「スリーブレス ベースレイヤー」をはじめ、同店の女性スタッフたちが「これは」とセレクトした女性のためにアイテムがずらり。高橋さんはスポーツブラを指して、「ここに並んでいるようなきちんとしたブランド製品は、耐久性に優れ、洗濯機でガッツリ洗えちゃう。通気性がいいため、洗ってもすぐに乾きますよ」と紹介した。

高橋ももさん(左)にスポーツブラについて質問をする堀川優さん。同性の店員なら安心して相談することができる Photo: Aki KARASAWA高橋ももさん(左)にスポーツブラについて質問をする堀川優さん。同性の店員なら安心して相談することができる Photo: Aki KARASAWA

 また高橋さんが、「淡い色のウェアを着ても透けて見えにくいベージュ系カラーを選ぶか、あるいは“スポーツ”と潔く割り切って見せられるブラックを選ぶかは、考え方次第」とアドバイス。さらに、「スポーツブラはホールド感も備わり、動きの妨げにもなりません」と説明すると、堀川さんは「ホールド感は大切!」と相づちを打つなど、女子トークに花を咲かせた。

「女の子っぽい」カラーに満足

全身が映る大きな鏡で着用イメージを膨らませればワクワクする気持ちも高まる Photo: Aki KARASAWA全身が映る大きな鏡で着用イメージを膨らませればワクワクする気持ちも高まる Photo: Aki KARASAWA

 この日堀川さんが来店した目的は、まずは、しまなみ海道の走破に向けた準備ライドへ着ていくウェアやバイクを選ぶため。これまでも堀川さんは、Livのカタログ撮影やイベント参加の際に、アルミロード「AVAIL(アベイル)3」の乗車経験はある。また、「この夏は、夕方涼しくなってから買い物に出かける時や、駅から遠い場所に用事がある際にはよくクロスバイクに乗っていた」と、日常生活でも自転車を活用している。

 Liv AVAILアルミモデルの2016年のラインナップは4グレード展開。これまでの「3」からひとつレベルアップをして、「AVAIL 2」を選ぶことにした。ブラック基調だった車体がホワイト基調になり、「女の子っぽくなった」と堀川さんも満足のカラーリングだ。コンポーネントはシマノで揃えられ、女性が敏感なデザインの統一感に貢献している。

2016年モデルのLiv「AVAIL 2」はホワイト基調のカラーリング。「女の子っぽくなった」と堀川優さん Photo: Aki KARASAWA2016年モデルのLiv「AVAIL 2」はホワイト基調のカラーリング。「女の子っぽくなった」と堀川優さん Photo: Aki KARASAWA

 AVAILシリーズはサイズがXXSから取り揃えられ、平均的な日本人女性の身長(158cm前後)であれば、成長過程やライドスタイルに合わせてXXSとXSのどちらのサイズを選ぶことも可能だという。身長166cmの堀川さんは、XSが適正サイズ。手が小さいため、ブレーキブラケットやブレーキレバーを握って感触を確かめた堀川さんは、以前に乗ったモデルよりもパーツが小ぶりなので「嬉しい」と喜んだ。

Livのヘルメット「STREAK」とアイウェア「ALERT PC 3 SET LENS」を試着して真剣な表情 Photo: Aki KARASAWALivのヘルメット「STREAK」とアイウェア「ALERT PC 3 SET LENS」を試着して真剣な表情 Photo: Aki KARASAWA
「バックパックもあるんだ~。みんな何を入れるのかな?」と手に取る堀川優さん Photo: Aki KARASAWA「バックパックもあるんだ~。みんな何を入れるのかな?」と手に取る堀川優さん Photo: Aki KARASAWA

店内でコーディネートが思いのまま

「ジャイアントストア二子玉川」には広々とした試着室も完備されている Photo: Aki KARASAWA「ジャイアントストア二子玉川」には広々とした試着室も完備されている Photo: Aki KARASAWA

 ウェアは、パープルにくっきりとしたピンクを合わせたワンピース風のジャージ「FELIZ(フェリス) SS LONG TOP JERSEY」に、レギンスのように着こなせる「MOSSA TIGHTS(モッサタイツ)」をセレクト。さらにサイクルシューズ風のスニーカー「FAMA(ファーマ)」、ヘルメット「STREAK(ストリーク)」、アイウェア「ALERT(アラート) PC 3 SET LENS」などを合わせた。ほとんどのアクセサリー製品にはパープルが配色され、まとまりのあるカラーコーディネートが実現した。

 Livはそのほかにバックパックや、日焼けや汗、乾燥対策などに役立つ豊富なカラーのヘッドウェアをラインナップ。ジャイアントストア二子玉川では、Liv以外のブランドでも便利でかわいいウェアやグッズが店頭に並んでいる。

見慣れない自身の本格的なサイクルウェア姿を鏡で確かめる堀川優さん Photo: Aki KARASAWA見慣れない自身の本格的なサイクルウェア姿を鏡で確かめる堀川優さん Photo: Aki KARASAWA
2016年モデル「FELIZ SS LONG TOP JERSEY」(右)を既存カラーと比較。新色は明るいパープル系とシックな白黒系がある Photo: Aki KARASAWA2016年モデル「FELIZ SS LONG TOP JERSEY」(右)を既存カラーと比較。新色は明るいパープル系とシックな白黒系がある Photo: Aki KARASAWA
日焼けや乾燥対策など多用途のヘッドウェアは何種類も揃う Photo: Aki KARASAWA日焼けや乾燥対策など多用途のヘッドウェアは何種類も揃う Photo: Aki KARASAWA
ソックスまでカラーコーディネートができる Photo: Aki KARASAWAソックスまでカラーコーディネートができる Photo: Aki KARASAWA
ヘルメットをかぶればキリッと表情も引き締まる Photo: Aki KARASAWAヘルメットをかぶればキリッと表情も引き締まる Photo: Aki KARASAWA
Livアパレルの「SIGNATURE」モデルを試着。「着心地がすごくいい!」 Photo: Aki KARASAWALivアパレルの「SIGNATURE」モデルを試着。「着心地がすごくいい!」 Photo: Aki KARASAWA

 女性が買い物をしやすい同店の内装もポイントが高い。壁全体を覆うほどの大きなミラーは、コーディネートをチェックする際の必需品。その横には、広くて快適な試着室も用意されている。堀川さんは、レースやロングライドなどに向くハイエンドウェアも試着して、70kmに及ぶライドのイメージを膨らませた。

<2>へ続く

堀川優堀川優(ほりかわ・ゆう)

1989年東京都生まれ。地球環境に対する意識を促進する世界的なミスコンテストの日本大会「2013ミス・アース ジャパン」でグランプリに輝いた。4年間のオーストラリア滞在経験があり、英会話が堪能。

今回コーディネートしたLiv製品

◆LIV FELIZ SS LONG TOP JERSEY 8,000円
◆LIV MOSSA TIGHTS 7,500円
◆LIV FESTA SOCKS 1,200円
◆LIV STREAK(ヘルメット) 12,000円
◆LIV ALERT PC 3 SET LENS(アイウェア) 6,500円
◆LIV FAMA(シューズ) 10,000円


■ジャイアントストア二子玉川
所在地: 東京都世田谷区玉川1-10-7
電話: 03-3708-5380
営業時間: 11:00~20:00
定休日: 火曜日
アクセス: 東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅より徒歩2分
ウェブサイト: http://giant-store.jp/futakotamagawa/

Liv

Sponsored by GIANT

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道 ジャイアント リブ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載