舞台は陸自駐屯地全国初! 自衛隊の滑走路を駆け抜ける「木更津トライアスロン」に約1200人が参加

  • 一覧

 陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)で8月30日、水泳、自転車、ランニングの総合タイムを競う「木更津トライアスロン大会」が初開催された。木更津市スポーツ振興課によると、自衛隊の滑走路を走るトライアスロンの大会は全国初開催。全国から約1200人が参加して熱戦を繰り広げた。

陸上自衛隊木更津駐屯地の滑走路を使って初開催された「木更津トライアスロン」 (中辻健太郎撮影)陸上自衛隊木更津駐屯地の滑走路を使って初開催された「木更津トライアスロン」 (中辻健太郎撮影)

 大会は、五輪コースと同じ「オリンピック・ディスタンス」(水泳1.5km、自転車40km、ランニング10kmの計51.5km)と、その半分の距離で競う「スプリント」コースの2部構成。参加者は、水泳では駐屯地から海に入り、自転車とランニングでは航空機の離着陸に使われる滑走路を駆け抜けた。

 成田市の会社員、岡本大作さん(29)は「滑走路を走りたくて、トライアスロンに初めて挑戦した。広いコースを走り抜けて気持ちよかった」と笑顔で完走を果たした。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トライアスロン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載