アメリカ・リッチモンドで9月19~27日に開催世界選手権日本代表選手が決定 新城、別府、内間、萩原、與那嶺ら15人が出場

  • 一覧

 日本自転車競技連盟(JCF)は8月27日、アメリカ・リッチモンドで9月19~27日に開催される「2015年UCIロード世界選手権大会」の代表選手団を発表した。選手は総勢15人で、男子エリートに3人、女子エリートには2人が出場する。

新城幸也 (飯島美和撮影)新城幸也 (飯島美和撮影)
別府史之 (田中苑子撮影)別府史之 (田中苑子撮影)

 男子エリートは新城幸也(チーム ヨーロッパカー)、別府史之(トレック ファクトリーレーシング)、内間康平(ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)が選ばれた。

内間康平 (Photo:Peloton Images Asia)内間康平 (Photo:Peloton Images Asia)

 JCFによると、新城、別府は欧州のプロレースでの実績などから監督推薦に基づき選出された。また内間は、UCI(国際自転車競技連合)ポイントの獲得が(8月15日付で)最も多かった選手として選ばれた。3人ともロードレースにのみ出場する。

 女子エリートは、全日本選手権ロードを制した萩原麻由子と、2位の與那嶺恵理が順当に選考された。與那嶺は全日本選手権個人TTの女王、萩原は同2位で、世界選ではともにロードと個人TTへダブルエントリーする。

萩原麻由子 (田中苑子撮影)萩原麻由子 (田中苑子撮影)
與那嶺恵理 (田中苑子撮影)與那嶺恵理 (田中苑子撮影)

 日本チームが出場する最初のレースは、21日の女子ジュニア個人タイムトライアル。その後、27日の男子エリートロードレースまで、計8種目に出場する。

2015年UCIロード世界選手権大会 日本代表選手団

男子エリート:
 新城幸也(JPCA・チーム ヨーロッパカー)
 別府史之(JPCA・トレック ファクトリーレーシング)
 内間康平(沖縄・ブリヂストンアンカー サイクリングチーム)

女子エリート:
 萩原麻由子(群馬・ウィグル・ホンダ プロチーム)※個人TT
 與那嶺恵理(茨城・サクソバンクFX証券)※個人TT

男子U23:
 小石祐馬(京都・CCT p/b チャンピオンシステム)※個人TT
 岡篤志(茨城・エカーズ)※個人TT
 小橋勇利(愛媛・JPスポーツテストチーム・マッサ・アンデックス)
 面手利輝(神奈川・エカーズ)
 徳田優(京都・鹿屋体育大学)

男子ジュニア:
 沢田桂太郎(宮城・東北高校)※個人TT
 石上優大(神奈川・横浜高校)※個人TT
 小野康太郎(東京・スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)
 渡邉歩(福島・学法石川高校)

女子ジュニア:
 梶原悠未(埼玉・筑波大学附属坂戸高校)※個人TT

監督: 浅田顕(連盟強化コーチ)
コーチ: 柿木孝之(連盟強化コーチ)、橋川健(連盟強化コーチ)
メカニック: 西勉(連盟強化支援スタッフ)、高橋優平(連盟強化支援スタッフ)、中村仁(連盟強化支援スタッフ)
マッサー: 宮島正典(連盟強化支援スタッフ)、穴田悠吾(連盟強化支援スタッフ)
ドクター: 内田彰子(つくば体力医科学研究所)

●「※個人TT」は、個人タイムトライアルにも出場予定

出場レース日程

9月21日(月) 女子ジュニア個人タイムトライアル、男子U23個人タイムトライアル
9月22日(火) 男子ジュニア個人タイムトライアル、女子ジュニア個人タイムトライアル
9月25日(金) 女子ジュニアロードレース、男子U23ロードレース
9月26日(土) 男子ジュニアロードレース、女子エリートロードレース
9月27日(日) 男子エリートロードレース

関連記事

この記事のタグ

ロードレース ロード世界選手権2015 日本ナショナルチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載