JR京葉線の検見川浜駅前で「傘さし運転防止」へ雨ガッパを配布 千葉で自転車利用者にPR活動

  • 一覧
自転車利用者に雨ガッパを配布(林修太郎撮影)自転車利用者に雨ガッパを配布(林修太郎撮影)

 自転車の「傘さし運転」を防止するPR活動として、千葉県警千葉西署は8月20日、千葉市美浜区真砂のJR検見川浜駅前で、自転車に乗る人に雨ガッパ50個を配布した。

 6月には信号無視や傘さし運転などの違反を繰り返す自転車の運転者に安全講習の受講を義務づける「自転車運転者講習」がスタートしている。雨ガッパをもらった千葉市美浜区の幼稚園児、鈴木海吏君(5)は「傘をさして自転車には乗りません」と約束していた。母の和美さん(40)は「傘さし運転は危ないので、こういう取り組みはすばらしいと思う」と話した。

産経新聞・千葉版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載