title banner

【Teamユキヤ通信】初ブエルタをスタートする新城幸也 「3週間、熱い夏にしたい」と意気込み

  • 一覧

 スペイン一周レース「ブエルタ・ア・エスパーニャ」に出場する新城幸也(チーム ヨーロッパカー)は、開幕前日となる8月21日、チームプレゼンテーションに登場しステージへ上がった。新城としてはブエルタは初出場。これにより、日本人として初めてツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、そしてブエルタと、すべてのグランツール(世界3大ステージレース)を経験することになる。

チームプレゼンテーションのステージに当時したチーム ヨーロッパカー(Photo: Miwa IIJIMA)チームプレゼンテーションのステージに当時したチーム ヨーロッパカー(Photo: Miwa IIJIMA)

 開幕直前の新城は次のように語った。

 「コースの印象は序盤から難しいステージがあり、初出場と言うこともあり、どのような展開になるか想像しにくいですが、自分は3週間目に逃げきりが成功するステージが多いと思っています。もちろん、序盤も自分に合ったステージ(得意とするコースレイアウト)がいくつかあるので、そこでチャンスを掴めるようしっかり頑張りたいです」

 「コンディションはいいと思います。走ってみないとわかりませんが、今年はこれまでレース数が少なかったので、早く走りたい気分です。初ブエルタを楽しみたいと思います。3週間、熱い夏にしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

リラックスした様子でプレゼンテーションの順番を待つ新城(Photo: Miwa IIJIMA)リラックスした様子でプレゼンテーションの順番を待つ新城(Photo: Miwa IIJIMA)
ステージに出る新城ら(Photo: Miwa IIJIMA)ステージに出る新城ら(Photo: Miwa IIJIMA)

第1ステージはニュートラル扱いに

 ブエルタの初日、第1ステージは現地時間の18時40分から、チームタイムトライアルでスタートが切られる。しかし、7.4kmと言う距離の短さと、一部に砂地の区間があることなどから、危険を避けるために、この日のレースはニュートラルレースの扱いとなった。

 この日の優勝チームは決まるものの、総合成績の順位にはタイム差などが反映されない、ワンデーレースとして行われる。

(レポート 飯島美和)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2015 ブエルタ2015・ユキヤ通信 新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載