カザフスタン・アスタナで8月19~23日開催ジュニア・トラック世界選手権で梶原悠未が銀メダル 女子ポイントレースで2年連続

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)のジュニア・トラック世界選手権大会がカザフスタンのアスタナで8月19日開幕。初日に行われた女子ポイントレースの決勝で、梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校)が2位に入り銀メダルを獲得した。

UCIジュニア・トラック世界選手権大会、女子ポイントレースで梶原悠未が銀メダルを獲得<写真提供:JCF 日本自転車競技連盟>UCIジュニア・トラック世界選手権大会、女子ポイントレースで梶原悠未が銀メダルを獲得<写真提供:JCF 日本自転車競技連盟>

 梶原は決勝のレースで、優勝したダリア・ピクリク(ポーランド)の23点に次ぐ19点を獲得。昨年、韓国・ソウルで開催された同大会に続き、女子ポイントレースで2年連続の銀メダル獲得となった。

梶原悠未(写真は2月のアジア選手権ポイントレース) ©JCF / 中村賢二梶原悠未(写真は2月のアジア選手権ポイントレース) ©JCF / 中村賢二

 梶原は今年2月に開催されたアジア選手権で、トラック競技の3種目(個人パーシュート、チームパーシュート、ポイントレース)で金メダルを獲得。ロードレースでもアジア選手権と全日本選手権で、ジュニア女子のロードレース、個人タイムトライアルの女王に輝いており、オールラウンドに強さを発揮する日本期待のホープだ。

 大会は23日まで開かれ、日本からは男子7選手、女子5選手がエントリーしている。

2015ジュニアトラック世界選手権 大会1日目競技結果〈速報〉
■女子ポイントレース決勝
2位 梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校) 19ポイント ※銀メダル
 
■女子チームパーシュート予選
4位 4:47.812 ※1回戦へ進出
鈴木奈央(静岡・日本競輪学校)
梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校) 
橋本優弥(岐阜・岐阜商業高校)
古山稀絵(東京・昭和第一学園高校)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載