日本からの参加者を募集香港市街の公道を駆けるレース&ライド「香港サイクロソン」 10月10、11日初開催

  • 一覧

 香港の市街地を交通規制し、公道を舞台に自転車ロードレース&ライドイベントを展開する「香港サイクロソン」が10月10、11日に初開催される。九龍半島の商業地域である尖沙咀(チムサアチョイ)でのクリテリウムレースや、全長1377mの青馬大橋がコースに組み込まれた「35kmチャレンジ・ライド」など、8カテゴリーのレースやライドを実施。香港政府観光局が主催し、日本からの参加者も募集している。

香港市街を自転車で駆ける「香港サイクロソン」が初開催される(イメージ写真)香港市街を自転車で駆ける「香港サイクロソン」が初開催される(イメージ写真)

 初日の10日は、夕方からイーストチムサアチョイエリアでロードレースを開催。一般参加選手による「女子オープン」「男子オープン」をはじめ、世界のプロ選手が競う「国際クリテリウム・レース」、企業のCEOがチャリティーを目的として参加する「CEOチャリティ・ライド」が行われる。

「35kmチャレンジ・ライド」のコースに組み込まれる青馬大橋「35kmチャレンジ・ライド」のコースに組み込まれる青馬大橋

 11日は午前中にライドイベントを開催する。「35kmチャレンジ・ライド」「10kmコミュニティ・ライド」など4カテゴリーで、香港市街地の大通りを自転車で存分に走ることができるまたとない機会だ。35kmチャレンジ・ライド参加者は、ライド前に実施されるスキルテストに合格する必要がある。

 さまざまなスポーツイベントが開催されている香港だが、市街地で交通規制をしての自転車イベントは初の試みだ。日本人向けに用意された募集枠は、女子オープンと男子オープンが若干名、35kmチャレンジ・ライドが30名、10kmコミュニティ・ライドが5名(先着順)。

 レースやライドだけでなく、チムサアチョイの香港文化センター前の広場では、入場無料の「サイクリング・カーニバル」が両日開催される。自転車関連グッズの販売や、食事・飲み物のブースが多数出展。音楽やパフォーマンスも繰り広げられ、参加者だけでなく観光客も楽しめるイベントだ。

「香港サイクロソン」概要

主催:香港政府観光局
開催日:2015年10月10日、11日
会場:
【自転車レース】チムサアチョイエリアから南昌/馬湾エリア
【サイクリング・カーニバル】香港文化センター前広場(チムサアチョイ)
カテゴリー(日本での募集人数、参加費):
国際クリテリウム・レース(招待選手のみ)
女子オープン(若干名、14,000円)
男子オープン(若干名、14,000円)
CEO チャリティ・ライド(招待選手のみ)
35kmチャレンジ・ライド(30名、18,000円)
10kmコミュニティ・ライド(5名、16,000円)
キッズ&ユース・ライド(日本での募集なし)
ファミリー・ファン・ライド(日本での募集なし)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 香港サイクロソン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載