スクラッチは選手兼任監督の宮澤崇史が優勝窪木一茂が1kmタイムトライアルなど2種目で実業団新記録 JBCF「東日本トラック」開催

  • 一覧

 JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)トラックシリーズ第2戦「東日本トラック」が8月9日、伊豆ベロドローム(静岡県伊豆市)の屋内板張り250mトラックで行われ、窪木一茂(チームUKYO)が1kmタイムトライアル、4kmインディヴィデュアルパーシュートで全日本実業団新記録を樹立して優勝した。

(写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)

男子インディヴィデュアルパーシュートで全日本実業団新記録、東日本実業団新記録をマークして優勝した窪木一茂(チームUKYO)男子インディヴィデュアルパーシュートで全日本実業団新記録、東日本実業団新記録をマークして優勝した窪木一茂(チームUKYO)
男子スプリントで優勝した橋本凌甫(マトリックスパワータグ)男子スプリントで優勝した橋本凌甫(マトリックスパワータグ)

 窪木はポイントレースでも優勝し、第1戦「西日本トラック」に続き3冠を達成した。橋本凌甫(マトリックスパワータグ)もケイリンとスプリントで第1戦に続き2冠を達成。スクラッチではレモネードベルマーレレーシングチームの選手兼任監督、宮澤崇史が優勝した。

男子スクラッチで優勝したレモネードベルマーレレーシングチームの選手兼任監督、宮澤崇史男子スクラッチで優勝したレモネードベルマーレレーシングチームの選手兼任監督、宮澤崇史

 団体種目のチームスプリントとチームパーシュトは、全日本個人TTチャンピオンの中村龍太郎を擁するイナーメ信濃山形が圧勝した。

男子チームパーシュートで優勝したイナーメ信濃山形男子チームパーシュートで優勝したイナーメ信濃山形
女子500mタイムトライアルで優勝した岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)女子500mタイムトライアルで優勝した岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)
男子ジュニアインディヴィデュアルパーシュート1位の塩崎隼秀(チームグロシャ)男子ジュニアインディヴィデュアルパーシュート1位の塩崎隼秀(チームグロシャ)
男子ポイントレース決勝男子ポイントレース決勝
女子ケイリン決勝女子ケイリン決勝
男子1kmタイムトライアルで全日本実業団新記録、東日本実業団新記録をマークし優勝した窪木一茂(チームUKYO)男子1kmタイムトライアルで全日本実業団新記録、東日本実業団新記録をマークし優勝した窪木一茂(チームUKYO)

 次戦「第46回 JBCF 日本トラックチャンピオンシップ」は、11月15日、場所は同じく伊豆ベロドロームで行われる。


男子スプリント
1位 橋本凌甫(マトリックスパワータグ)
2位 森田英児(天狗党)
3位 亀山尊仁(湘南愛輪会)
4位 中川総一郎(SUPER−K ATHLETE LAB.)
5位 林竜広(チーム・チェブロ)
6位 斉藤慶尚(Team Logisty Jack)


男子1kmタイムトライアル
1位 窪木一茂(Team UKYO)1:05.154 ※全日本実業団新記録、東日本実業団新記録
2位 橋本凌甫(マトリックスパワータグ)1:06.305
3位 皿屋豊(イナーメ信濃山形)1:06.939
4位 渡邉正光(LinkTOHOKU) 1:07.156
5位 武智気吹(エキップユーレーシング)1:08.095
6位 河上陽一(チーム・チェブロ)1:08.259


男子4kmインディヴィデュアルパーシュート
1位 窪木一茂(Team UKYO) 4:33.381 ※全日本実業団新記録、東日本実業団新記録
2位 渡邉正光(LinkTOHOKU) 4:45.765
3位 ポール・ソウルズベリー(イナーメ信濃山形)4:51.913
4位 山田大介(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)4:53.132
5位 山崎潤(Team Logisty Jack) 4:58.736
6位 柳澤正(Team Logisty Jack) 4:58.876


男子ジュニア3kmインディヴィデュアルパーシュート
1位 塩崎隼秀(チームグロシャ)3:50.910


男子ケイリン
1位 橋本凌甫(マトリックスパワータグ)
2位 宮澤崇史(レモネードベルマーレレーシングチーム)
3位 大村慶二(Team Logisty Jack)
4位 小林清仁(航空電子自転車競技部)
5位 林竜広(チーム・チェブロ)
6位 水澤耕一(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)


男子スクラッチ(10km)
1位 宮澤崇史(レモネードベルマーレレーシングチーム)12:41.05
2位 高橋伸成(FIETS GROEN 日本ロボティクス)
3位 小清水拓也(レモネードベルマーレレーシングチーム)
4位 金井慎次(静岡ガス・電力販売はじめます)
5位 内山雅貴(ボンシャンス)
6位 中里仁(レモネードベルマーレレーシングチーム)


男子ポントレース(30km)
1位 窪木一茂(Team UKYO)45p
2位 中村龍太郎(イナーメ信濃山形)30p
3位 山田大介(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)20p
4位 高橋伸成(FIETS GROEN 日本ロボティクス)8p
5位 山口忠行(VICTOIREしまなみ)3p
6位 北澤竜太郎(イナーメ信濃山形-EFT) 3p


男子チームパーシュート
1位 イナーメ信濃山形(北澤竜太郎、ポール・ソールズベリー、皿屋豊、中村龍太郎)4:30.821


男子チームスプリント
1位 イナーメ信濃山形(皿屋豊、中村龍太郎、武田秀明)49.120
2位 Team Logisty Jack(山崎潤、斉藤慶尚、大村慶二)50.177
3位 チーム・チェブロ(林竜広、河上陽一、高橋仁)51.188


女子500mタイムトライアル
1位 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)38.571
2位 和地恵美(SUPER-K ATHLETE LAB.)40.093
3位 中里友香(VICTOIREしまなみ)41.989


女子3kmインディヴィデュアルパーシュート
1位 和地恵美(SUPER-K ATHLETE LAB.)4:14.273


女子ジュニア2kmインディヴィデュアルパーシュート
1位 平尾愛菜(MINOURA大垣レーシング)2:56.933


女子ケイリン
1位 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)

男子ケイリンの表彰式男子ケイリンの表彰式
女子インディヴィデュアルパーシュートで優勝した和地恵美(SUPER-K ATHLETE LAB.)女子インディヴィデュアルパーシュートで優勝した和地恵美(SUPER-K ATHLETE LAB.)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載