オートバイと自転車で世界110カ国を走破「信念があれば道は開かれる」 奥平正和さんが9月16日の「自転車セミナー」で講演

  • 一覧
奥平正和さん奥平正和さん

 旅人でトラベルジャーナリストの奥平正和さんが、「信念があれば道は開かれる」をテーマに、東京・目黒で9月16日に開催される「自転車セミナー」で講演する。

 訪れた国は110カ国、オートバイで五大陸を、また自転車でユーラシア大陸を走破した“天下の旅人”こと奥平さん。過酷な天候や政情不安、病気など幾多の困難を乗り越え、50代後半になってもイキイキと体を動かせる原動力はいったいどこにあるのか? 苦しい現状を打破するための『元気』と『信念』を語る。

 自転車セミナーは、日本自転車普及協会が月1回のペースで、さまざまな講師を招いて開催している。申し込みはホームページまたはファックスで受け付ける。参加費は1000円。セミナー後には希望者向けに懇親会も開かれる(別途1000円要)。

奥平正和さんプロフィール
1994年オートバイで世界一周46,000kmを1年かけて走破し、国内外のマスコミで紹介される。1999年アフリカ~中近東~東欧~ロシアへの旅に出発し2001年帰国。2006年には北中南米を横断しオートバイの旅は3部作として完結を迎える。その間、5大陸走破の全走行距離は167,000kmを数え、訪問国は102カ国に及ぶ。2010年旅の風に誘われ、行かずに後悔はしたくないとの一念でユーラシア大陸自転車横断の旅へ出発。2010年中国(上海)~ユーラシア大陸最西端(ポルトガル・ロカ岬)を走破。帰国後、幾多の体験「信念があれば必ず道は開かれる」を企業・団体・教育機関と東奔西走講演活動中。近著に「53歳が往くユーラシア横断自転車の旅(KKベストブック)」

平成27年第3回「自転車セミナー」

■主催:一般財団法人日本自転車普及協会
■日時:2015年9月16日(木)18:00~19:30(開場17:30/懇親会19:40~)
■テーマ:「信念があれば道は開かれる」
■講師:奥平正和さん(旅人・トラベルジャーナリスト)
■場所:自転車総合ビル6階601会議室(東京都品川区上大崎3-3-1)
東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線・JR山手線「目黒駅」から徒歩3分
■参加費:セミナー 1,000円、セミナー&懇親会 2,000円
■定員:60人(先着順)
■申込:必要事項を記載し、WEBフォームまたはFAXにて
※詳細、申込み必要事項などはこちら
 http://www.bpaj.or.jp/?tid=100644

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載