産経フォト【ぶらり圏央道】より自転車の海…自分が止めた場所を探す人が続出 埼玉・JR川越駅西口の駐輪場

  • 一覧

 埼玉県川越市のJR川越駅西口を一歩出ると、まるで自転車の海だ。すさまじい数の自転車が整然と並べられている。

多くの自転車が並ぶJR川越駅西口の駐輪場 =埼玉県川越市(宮崎瑞穂撮影)多くの自転車が並ぶJR川越駅西口の駐輪場 =埼玉県川越市(宮崎瑞穂撮影)
多くの自転車が並ぶJR川越駅西口の駐輪場 =埼玉県川越市(宮崎瑞穂撮影)JR川越駅西口の駐輪場 =埼玉県川越市(宮崎瑞穂撮影)

 圏央道鶴ケ島ジャンクションから約7kmのサイクルタイムズ川越駅西口駐輪場。通勤通学などで多くの人が利用している。収容台数は自転車とバイクを合わせ4534台。約4300平方mの広大な平地に、自分で止める場所を選ぶ。しばらく眺めていると、自分が止めた自転車の場所を探す人が何人もいた。

 同市在住の60代女性は「駅近くの病院に行くのに一時利用した。とにかく広いので、一度止めたら探し出すのが大変です」と汗をかきながら話した。(産経新聞写真報道局 宮崎瑞穂)

多くの自転車が並ぶJR川越駅西口の駐輪場 =埼玉県川越市(宮崎瑞穂撮影)JR川越駅西口の駐輪場 =埼玉県川越市(宮崎瑞穂撮影)

産経フォトより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載