イヤホンで音楽を聴き時速25km下を向いて自転車運転&信号無視、女性にぶつかり死なせる 千葉市の大学生を書類送検

  • 一覧
前輪が変形した大学生が乗っていた自転車=7月、千葉西署前輪が変形した大学生が乗っていた自転車=7月、千葉西署

 千葉県警千葉西署は8月6日、自転車で歩行者の女性にぶつかり死なせたとして、重過失致死の疑いで、千葉市稲毛区の男子大学生(19)を書類送検した。

 千葉西署によると、大学生はイヤホンで音楽を聴きながら走行。自転車は変速機付きのスポーツタイプで、時速約25kmのスピードが出ていたとみている。調べに対し「下を向いて運転していた」と供述している。

 書類送検容疑は6月10日夜、稲毛区の県道を自転車で走行中、横断歩道を歩いて渡っていた東京都の女性=当時(77)=に衝突、転倒させ、くも膜下出血で約2時間後に死亡させたとしている。

 大学生は信号を無視して横断歩道を通過しようとしたという。女性は千葉市内に住む娘に会った帰りだった。

産経ニュースより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド 事故・事件

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載